写真家デビッド・ベイリーが撮った最新作は「トッズ ケープ バッグ」

2015.09.28

トッズ(TOD’S)のバッグの今秋冬シーズンプロモーションを英国の写真家デビッド・ベイリー(David Bailey)が撮影している。「THE CAPE ATTRACTION」と題されたこのコラボレーションは、「トッズ ケープ バッグ」をアイコンに、D・ベイリーが独自の解釈で表現したものとなった。

D・ベイリーにとって、今回が初めてのバッグが主役の作品となり、「女性とこの特別なバッグとの独特な関係を見せたかった。それは親密で深い関係であり、強く妖艶である。バッグは女性の欲望の対象であり、彼女の宝物と秘密を最も忠実に守るもの」とコメントしている。

今回の企画は、兼ねてから親交のあったトッズ会長兼CEOのディエゴ・デッラ・ヴァッレからの依頼で実現したという。D・ベイリーとしては珍しく、バックステージ・ショットも公開されている。

トッズのアイコンバッグとして今秋冬で2シーズン目を迎える「トッズ ケープ バッグ」はレザー同士を重ね合わせ、サドルを巻き込んだようなデザインが特徴。

■text : 野田達哉
野田達哉
  • 写真家デビッド・ベイリーが手掛けた、「トッズ ケープ バッグ」
  • 写真家デビッド・ベイリーが手掛けた、「トッズ ケープ バッグ」
  • 写真家デビッド・ベイリーが手掛けた、「トッズ ケープ バッグ」
  • 写真家デビッド・ベイリーが手掛けた、「トッズ ケープ バッグ」
  • 写真家デビッド・ベイリーが手掛けた、「トッズ ケープ バッグ」
ページトップへ