クチュールとカジュアルの交差点。ドリス ヴァン ノッテンのファーストール&トップス【Today's item】

2015.09.30

15-16AWのドリス ヴァン ノッテン(Dries van Noten)から、毛足の長いファーを使った大判ストールとトップスが登場。

トップス(20万9,000円)はカジュアルなスウェットがベースとなっているが、飛び出させた織りの糸を長めにカットして、ファーのようなニュアンスを付けた。光沢のあるブラックとくすんだピンクの色合いも、退廃的でアーティスティック。

さらに首元にボリュームファーのストール(6万6,000円)を巻きアクセントに。リバーシブル仕様で、カジュアルなフェイクファーの裏には、フラワーモチーフのクラシカルなジャカード織り模様が隠されている。

コレクションでもご覧のように組み合わされた。シーズンテーマである「クラシッククチュールの世界とカジュアルの交差」を雄弁に物語るコーディネートだ。

<問い合わせ先>
ドリス ヴァン ノッテン
TEL:03-6820-8140
森下隆太
  • クチュールとカジュアルの交差点。ドリス ヴァン ノッテンのファーストール&トップス【Today's item】
ページトップへ