ディオールの新フレグランス「プワゾン ガール」が日本上陸。2店舗のみで販売スタート

2016.06.04

ディオール(Dior)が6月3日、発売以来数々の国で売上No.1を記録した新フレグランス「プワゾン ガール オードゥ パルファン」(30ml 8,500円、50ml 1万2,500円)の国内販売をスタートする。

「プワゾン ガール」は、1985年に初めて発売され、日本でも大ヒットした「プワゾン」シリーズの新作。ビターオレンジの香りで、ベネズエラ産トンカビーンにみずみずしいオレンジが甘美な官能性を、グラース産ローズのフローラルノートがスパイシーな女性らしさを漂わせるビタースウィートフローラルなフレグランスとなっている。今年2月にヨーロッパ各地で発売され大ヒットを記録し、現在も多くの若い女性から支持を得ている。

日本国内での取り扱いは、ディオール公式オンラインブティックと、表参道ディオールブティックの直営ブティック2店舗のみ。オンラインブティックでは期間限定で「プワゾン ガール」購入と同時にサンプルも一緒に配達。先にサンプルで香りを試し、万が一合わない場合は30日間の返品受付を保証している。
HEW
  • 「プワゾン ガール オードゥ パルファン」(30ml/8,500円、50ml/1万2,500円)
  • 「プワゾン ガール オードゥ パルファン」(30ml/8,500円、50ml/1万2,500円)
ページトップへ