タコス、トルティーヤ!ディーゼル「グロリアスチェーンカフェ」で本場メキシカングルメを味わう

2016.06.16

ディーゼルDIESEL)が手掛けるインターナショナルダイナーのグロリアスチェーンカフェ(Glorious Chain Cafe)では6月17日から8月31日まで、期間限定のメキシカンフェアが開催される。

同フェアでは、場のレシピをアレンジした、スパイシーでヘルシーなメニューの数々を展開。そのうち「タコスギャザリング プレート」(1,980円)は、様々な具材を好きなだけトルティーヤに巻いて楽しくべられるタコスプレート。ペチューガ(鶏)やポークカルニータス、メキシカンチョリソといったグロリアス風にアレンジした3種類の肉が使用されている。「グロリアスタコス w/ナチョス・チポトレ・サラダ・スープ」(1,130円)は、トルティーヤの上にキャベツとアボカド、テチューガ、パクチー、サルサソースを乗せたオリジナルタコス。メキシコ料理にはかかせない唐辛子の燻製をアレンジした「チポトレ」を好みでかけて食べる。

その他、冷たくて温かい温度差とナチョスの塩分とスモアとチョコレートの甘さがマリアージュした、新感覚ハイブリッドスイーツ「ナチョスモア」(760円)や、オレガノ、クミン、パプリカ、チリパウダーなど数種類の香辛料でマリネしたチキンを豪快に使用し、玉ネギ、ワカモレ、紫キャベツ、トマト、パクチーを乗せたメキシカン風の「メキシカンチキンバーガー」(1,280円)も登場する。

また、心斎橋店ではタコスギャザリング、チキン ファヒータ、キヌアとクルミのグリーンサラダ、ナチョスモアがセットになったコースメニュー「メキシカンギャザリングプラン」を用意。トルティーヤは食べ放題となっており、フードドリンク込みで2名から、1名4,000円で楽しむことができる。

ドリンクでは、メキシコでNo.1の人気を誇る国民的ビール「テカテ」(650円)をはじめ、コロナをかわいい小瓶にしたコロニータとフローズンブルーマルガリータのビアカクテル「コロナリータ」(880円)、メキシコで最も有名なカクテル「パロマ」をオレンジテイストにアレンジした「オレンジパロマ」(760円)、モヒートのフローズンカクテル「フローズンモヒート」(820円)、黄金の文明インカ帝国をイメージして作られた「インカコーラ」(520円)が登場する。

開催期間中に、メキシカンメニューの写真を撮ってInstagram、Twitter、Facebookにハッシュタグ「#gloriouschaincafe」を付けて投稿すれば、好きなドリンクをプレゼントするサービスを実施。対象ドリンクは、テカテビール、オレンジパロマ、コーヒー紅茶カフェラテ、コーラ、ジンジャエール、オレンジジュース。

その他、同フェアの連動イベントを、7月1日に東京渋谷で、7月2日に大阪・心斎橋で“LATIN”をテーマに、世界を舞台に活躍中のDJ SARASAをゲストに迎えて開催する。価格は1ドリンク付き1,000円となっている。
HEW
  • 「メキシカンギャザリングプラン」(1名/4,000円)
  • 「タコスギャザリング プレート」(1,980円)
  • 「グロリアスタコス w/ナチョス・チポトレ・サラダ・スープ」(1,130円)
  • 「ナチョスモア」(760円)
  • 「メキシカンチキンバーガー」(1,280円)
  • ドリンクも多数登場
  • DJ SARASA
  • グロリアスチェーンカフェ 渋谷
  • グロリアスチェーンカフェ 心斎橋
ページトップへ