パレスホテル東京、英国バンフォードを新アメニティーに採用。国内初

2014.08.27

パレスホテル東京は、英国発のラグジュアリーオーガニックブランド「バンフォード(bamford)」を9月1日より全スイートルームの新アメニティーに採用する。

全世界で13のラグジュアリーホテルが導入しているバンフォードだが、日本ではパレスホテル東京が初。トラベルキットシリーズの「バンフォード グリーン ウィークエンダー」より、植物オイルをベースとしたシャンプー、マカダミアオイルとシアバターが髪に栄養を与えるコンディショナー、アロエベラやココナッツなど植物由来の洗浄成分配合のボディウォッシュ、クリーンな香り立ちのボディローション、フレッシュなハーブが香るボタニック ソープの計5点を導入する。

また、取り扱い開始を記念し、ファミリー向け宿泊プラン「家族のひと時」を予約すると、上記アメニティに加え生後3ヶ月より使用出来る「バンフォード ベビーコレクション」(全4種、1万4,500円)がスイートルーム以外にも付属するプランも9月1日より発売。ベビーコレクションには高品質なオーガニック成分を配合しており、赤ちゃんの肌からトラブルに傾きがちな肌まで幅広く使える。コンシェルジュデスク、クラブラウンジでも販売する。

バンフォードの歴史は、レディの称号を持つキャロル・バンフォード(Carole Bamford)が今から約30年前に自らの所有する英国コッツウォルズの農園でオーガニック栽培に着手したことに始まる。「オーガニックで環境に優しい生活こそ、真のラグジュアリー」という理念のもとチャリティ活動などを通した社会貢献を行い、2006年に理念を更に広めるライフスタイル&ファッションブランドとしてバンフォードを設立した。コッツウォルズにあるスパではトリートメントやヨガ、ピラティスなどのアクティビティを楽しめる。
くまがいなお
  • バンフォード ベビーコレクション
  • パレスホテル東京、バンフォードのアメニティー導入
ページトップへ