2037年の“東京ファッション”は?TOKYO解放区×パルコのポップアップショップがオープン!

2017.02.08

“未来の東京ファッション”がテーマのポップアップショップ「2037 年トーキョーcollection - TOKYO解放区 × PARCO - 」が、4月5日から18日まで伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区にオープンする。

パルコとのコラボレーションによって生まれた同ポップアップショップでは、20年後の2037年をリアルとバーチャルが等価値の時代と設定し、ファッション×カルチャーを軸に、20年後の未来の東京のクリエイティブを“リアリティとファンタジーが共存した未来のファッション”として描いていく。バーチャル上でのコミュニケーションがより発達した未来世界では、自己表現がより重要な役割を果たす。そんな時代にファッションはどう在るか?を提示する。

また、青山のバイパルコ(BY PARCO)でも4月7日から19日まで、同様のテーマを掲げた企画を開催する予定だ。
HEW
  • “未来の東京のファッション”がテーマのポップアップショップ「2037 年トーキョーcollection - TOKYO解放区 × PARCO - 」をオープン
ページトップへ