バーバリーの14SS広告に、ミュージシャンやモデルなど若手英国人起用

2013.12.20

「バーバリー(Burberry)」の14SS広告キャンペーンは、英国の俳優やミュージシャン、モデルとして活躍する若い英国人達をモデルに起用した。優しくロマンティックなムードの14SSコレクションを表現したという。

俳優・ミュージシャンのジェイミー・キャンベル・バウアー(Jamie Campbell Bower)やインディーズロックバンド「チャイルドフッド(Childhood)」のリードシンガー、レオ・ドブソン(Leo Dobson)を始め、バーバリー プローサムのランウエイにも登場したモデルのマライカ・ファース(Malaika Firth)、マチルダ・ローサー(Matilda Lowther.)、ニーラム・ジョハル(Neelam Johal)、カラム・ボール(Callum Ball)、そして新人モデルのジーン・キャンベル(Jean Campbell)らを抜擢した。

ディレクションを手掛けたのは、チーフ・クリエーティブ・オフィサーのクリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)。撮影はフォトグラファーのマリオ・テスティーノ(Mario Testino)が担当した。

同キャンペーンは2014年1月より、公式サイトやSNSなどさまざまなプラットフォームで公開される。
SAKURA
  • バーバリー14SS広告キャンペーン
  • バーバリー14SS広告キャンペーン
ページトップへ