マーガレット・ハウエルがフレスコにオーダーした特別なガラスの器シリーズ

2017.04.03

マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)から新たにホームプロダクトのガラスシリーズが登場する。

辻野剛が代表を務める吹きガラス工房フレスコ(fresco)にスペシャルオーダーし誕生したこの新シリーズ。フレスコは、長年培われたガラス工芸技術の実績を礎に2005年に立ち上げられたブランド。今回は、マーガレット・ハウエルとフレスコ双方の感性やオリジナル性を両立させながら、

ラインアップはベース(1万6,000円)、ボール(Sサイズ 5,800円、Lサイズ 1万1,000円)、プレート(1万8,000円)。一点一点ハンドメイドで作られているため、ニュアンスがそれぞれ異なるのも魅力である。

なお、伊勢丹新宿店では4月12日から25日の期間ショップ横プロモーションスペースにてポップアップイベントが行われ、このフレスコグラスシリーズや、リネン素材のリラックスウエアが展開される予定となっている。
空閑@HEW
  • ボール Sサイズ 5,800円、Lサイズ 1万1,000円/マーガレット・ハウエル
  • ベース 1万6,000円/マーガレット・ハウエル
  • ボール Sサイズ 5,800円、Lサイズ 1万1,000円/マーガレット・ハウエル
  • ボール Sサイズ 5,800円、Lサイズ 1万1,000円/マーガレット・ハウエル
  • ベース 1万6,000円/マーガレット・ハウエル
ページトップへ