ブルーにオレンジ…トレンドカラーは?【14SSトレンドまとめ】

2014.01.07

FASHION HEADLINEでは、2014年春夏のトレンドを10のキーワードから読み解いていく。第3回は、トレンドカラーをチェック。色を引き立てるトータルなスタイリングにも注目だ。

まずはここ数シーズン人気のブルー。カリフォルニアの海がテーマの「ケンゾー(KENZO)」のマリンスタイルでも、爽やかなブルーがメインで使われた。勢いのあるハンドペイントのグラフィックが、スポーティーなスタイルを更にクールな印象に。

ブルー、ピンク、グリーン、ベージュなどトレンドカラー満載だった「サカイ(sacai)」で一際目を引いたのは、オレンジ。朱色に近い、鮮やかな発色がポイント。ワントーンのスタイリングに、ネックレスやシューズでトレンドのゴールドカラーを取り入れて提案した。

トレンドキーワードの“トライバル”を意識して、アースカラーも多く登場。「ステラ マッカートニー(Stella McCartney)」は、半袖ニット&スカートのルックはブラウンのトーンで統一しながら、ニット、シルク、オーガンザ、シューズのレザーといった異なる質感の組み合わせて新鮮に見せている。

ペールカラーやパステルカラーを使ったフェミニンなスタイルは、「ニナリッチ(NINA RICCI)」がお手本。こちらはニット&ミニスカートをグレートーンでまとめ、レースやシースルーでコケティッシュな味付け。ノーアクセでヘアメイクもナチュラルにしたのが甘くなり過ぎないポイント。
編集部
  • ケンゾー 14SSウィメンズコレクション
  • サカイ 14SSウィメンズコレクション
  • ステラ マッカートニー 14SSコレクション
  • ニナリッチ 14SSコレクション
ページトップへ