ジェイミー・リードからバンクシーまで。時代を彩ったアートワークの展示会がBunkamuraで開催

2017.05.07

東京・渋谷のBunkamura Galleryにて5月18日から30日まで、「ART of ROCK & GRAFFITI」が開催される。

一時代のミュージックシーンを築き上げたミュージシャンたちは、楽曲だけでなくファッションやアート、ライフスタイルにいたるまで多くの若者たちを熱狂させ、一大カルチャーを席巻した。アルバムジャケットやポスターといったヴィジュアルデザインも同様に強いメッセージ性を持つアイコンとなって世界中を駆け巡り、ストリートアートやグラフィティなどのアートシーンにまで繋がるものとなっている。

セックス・ピストルズのすべてのアートワークを手掛けたジェイミー・リードや、レッド・ツェッペリンのヴィジュアルデザインを制作するシェパード・フェアリーなど、新しいコンテンポラリー・アートとしての人気を博し、彼らに影響を受けた世代のアーティストらも衝撃的な作品をストリートから発信し続けている。その中でもグラフィティアーティストであるバンクシーは賛否両論を巻き起こしつつ、現代アートシーンを刺激し続けているほど。

同展では、そんなロック、パンク、グラフィティにスポットをあて、バンクシー 、シェパード・フェアリー 、カウズ、ドルク、マーティン・ワトソン、ニック・ウォーカー、Mr.ブレイン ウォッシュ、ジェイミー・リード、リチャード・アヴェドン 、ブライアン・ダフィらによる展示を予定。時代を彩ったミュージシャンやアーティストたちのアートワークの数々が披露される。

【イベント情報】
「ART of ROCK & GRAFFITI」
会期:5月18日~30日
会場:Bunkamura 1階メインロビーフロア
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
空閑@HEW
  • 「ART of ROCK & GRAFFITI」がBunkamuraで開催
  • 「ART of ROCK & GRAFFITI」がBunkamuraで開催
  • 「ART of ROCK & GRAFFITI」がBunkamuraで開催
  • 「ART of ROCK & GRAFFITI」がBunkamuraで開催
  • 「ART of ROCK & GRAFFITI」がBunkamuraで開催
  • 「ART of ROCK & GRAFFITI」がBunkamuraで開催
ページトップへ