石けんをベースにしたハウスケアブランド「&SOAP」が本格展開をスタート

2017.05.09

石けんをベースにしたハウスケアブランド アンドソープ(&SOAP)が、今春から本格スタートする。

大正13年に創業した石けんメーカーの木村石鹸が都会的な生活に馴染むように考え、手掛けた同ブランド。第一弾となるプロダクトライン「STEP BY STEP」は、掃除を「プリウォッシュ」、「メインウォッシュ」、「アフターケア」と3つのステップに分け、清潔に効率よくクリーニングする新しいメソッドを提案。キッチン用、ファブリック用、お風呂用、トイレ用の4シリーズで展開していく。

注目すべきは「アフターケア」で、キッチン・お風呂・トイレ用を揮発コーティングにし、汚れやカビ、水アカを防ぐ。ファブリック用では洗濯できない衣類やファブリックの除菌、消臭などに効果を発揮。掃除後の仕上げに使用することで、掃除自体の回数を減らし、ケアの手間を省くことができる。また、3つのステップでは、それぞれ目的に合わせた成分となっており、オールインワンよりも洗浄力が最大化されている。

キッチン用からは、「ディッシュ プレウォッシュ パワーパウダー(食器用つけ置き粉洗剤)」(1,200円)、「ディッシュ メインウォッシュ クイックディタージェント(食器用液体洗剤)」(1,450円)、「キッチン アフターケア コーティングリキッド(シンク用コーティング剤)」(1,450円)が展開する。

ファブリック用には、「ファブリック プレウォッシュ パワーパウダー(衣類用つけ置き粉洗剤)」(1,500円)、「ファブリック プレウォッシュ ステインクリーニングバー(衣類用スポット石けん)」(1,500円)、「ファブリック メインウォッシュ クイックディタージェント(衣類用液体洗剤)」(1,800円)、「ファブリック アフターケア アンチオドースプレー(衣類用除菌スプレー)」(1,800円)。

お風呂用では、「バス プレクリーン パワーパウダー(お風呂用つけおき粉洗剤)」(1,500円)、「バス メインクリーン クイックディタージェント(お風呂用洗剤)」(1,500円)、「バス アフターケア コーティングリキッド(お風呂用コーティング剤)」(1,600円)。

トイレ用からは、「トイレ プレクリーン パワーパウダー(トイレ用つけおき粉洗剤)」(1,500円)、「トイレ メインクリーン クイックディタージェント(トイレ用洗剤)」(1,500円)、「トイレ アフターケア コーティングリキッド(トイレ用コーティング剤)」(1,600円)がラインアップする。

さらに、ギフトセットも新たに展開。お祝いや季節の贈答品に合うようデザインされた11種類の熨斗を選ぶことができる。キッチン用セットは5,000円、ファブリック用セットは6,000円で販売され、それぞれに専用トレーが付く。加えて、5月中旬からはアロマ(2,000円)の販売も開始する。

なお、取り扱いはCIBONE CASE、中目黒 蔦屋書店、梅田 蔦屋書店、niko and … TOKYOとアンドソープウェブサイト(http://www.and-soap.com)にて。ただし、ギフトセットはCIBONE CASEとniko and ... TOKYOのみとなる。
HEW
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • キッチン用ギフトセット(5,000円)
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • ギフト熨斗
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
  • アンドソープが本格展開をスタート
ページトップへ