自由の概念を提唱したガブリエル・シャネル、新作フィルム「ガブリエル 自由の探求」

2017.05.24

シャネル(CHANEL)のフィルムプロジェクト「インサイド シャネル(INSIDE CHANEL)」から、第二十章となる「ガブリエル 自由の探求」が公開された。

誰かに頼ることなく、デザイナーとして自身のメゾンを立ち上げた創業者、ガブリエル・シャネル。今回公開された新作フィルムでは、「勝ち取る」「極める」「愛する」という彼女の人生の概念と結びつくキーワードに焦点を当て、ガブリエルが生涯を通してどのように自由を勝ち取ったのかが描かれている。
動画引用元: (シャネルオフィシャルYouTube: https://youtu.be/gLhdf2XoL_Y)


モノクロのスタイリッシュなアートワークで綴られるガブリエルの生涯。彼女は、伝統的でマスキュリンな素材であるジャージーやツイードにしなやかな動きをもたらし、それらを「コード」から「シンボル」へと昇華させた。窮屈なドレスや帽子から女性を解放し、ダイヤモンドやパールを始めとする“ハイジュエリー”を提案したのも彼女だ。さらに「世界中の女性たちに香りを贈りたい」との想いから生まれたメゾンを代表する香水「N°5」では、調香の世界にも革命を巻き起こした。

絶対的な慣習に反発しながら、なりたい自分になるために、運命づけられた身分の枠を飛び越える。フィルムの中で語られる「学歴も度胸も運も努力に勝るものはない」「翼を持たずに生まれたのなら、翼が生えてくるのを妨げてはならない」という彼女の言葉は、現代を生きる女性たちの心にも響くはず。

シャネルは今年、ガブリエル・シャネルと彼女のファーストネームにフォーカスし、「反逆心」「自由」「情熱」「アリュール」という彼女を物語る四つの価値観をテーマにしたフィルムプロジェクト「インサイド シャネル」を展開している。同プロジェクトを通してガブリエル・シャネルとカール・ラガーフェルドのヴィジョンの一面を明らかにし、メゾンの歴史を紐解くとともに、新たな発見へと導いていく。
Akiko Hanazawa
  • インサイド シャネルの第二十章「ガブリエル 自由の探求」
  • インサイド シャネルの第二十章「ガブリエル 自由の探求」
  • インサイド シャネルの第二十章「ガブリエル 自由の探求」
  • インサイド シャネルの第二十章「ガブリエル 自由の探求」
ページトップへ