ヴィンテージ自転車から当時の日本文化を紐解く、「自転車博覧会2017」が青山で開催

2017.04.25

伊藤忠商事が4月29日から5月28日まで、東京外苑前の伊藤忠青山アートスクエアにて展覧会自転車博覧会2017 自転車とモード展」を開催する。

伊藤忠商事は2012年からこれまで、社会貢献活動の一環としてアートを通じた展覧会を行ってきた。今回は、“自転車月間”として定められている5月に、「自転車博覧会2017自転車とモード展~門外不出ヤガミ・コレクション~」と題し、これまで一部の関係者のみしか見ることのできなかった「ヤガミ・コレクション」(個人所蔵)を公開する展覧会を企画した。

同展では、自転車の黎明期に活躍した約20台の自転車や、その時代を象徴するモダンで快活な女性像が描かれた40点以上の自転車にまつわるポスターが特別に展示される。その他、明治から昭和初期の東京名所の変遷が描かれた錦絵コレクションも見ることができ、当時流行した日本の文化風俗に触れつつ、自転車文化の魅力を楽しめる機会となっている。

また、会期中の5月12日の18時から19時には、監修者である谷田貝一男によるギャラリートークも同会場にて開催される予定だ。

【展覧情報】
「自転車博覧会2017自転車とモード展~門外不出ヤガミ・コレクション~」
会期:4月29日~5月28日
会場:伊藤忠青山アートスクエア
住所:東京都港区北青山2-3-1 シーアイプラザ 地下1階
時間:11:00~19:00
会期中無休
入場無料
空閑@HEW
  • ボーデンリリース
  • 子供用三輪車
  • 十字号1型
  • トライシクル
  • 自転車とモード
  • シャフトドライブ
  • 大正6年 東京名所 上野公園清水堂下之景
  • 東京停車場乃前景中間
  • gladiator
ページトップへ