HaaT青山店がリニューアル、空間デザインは吉岡徳仁。オープン記念に90年代復刻アイテムも

2016.02.23

イッセイ ミヤケISSEY MIYAKE)が展開するブランド、ハート(HaaT)の青山店「HaaT / AOYAMA」が3月3日にリニューアルオープンする。

空間デザインを手掛けたのは吉岡徳仁。コンセプトとして同氏は、「人の手業とモダンなテクノロジーが融合するHaaT。ノミで削り作られた表情をもつ石の階段と、透明なガラスとアクリルで作られた浮遊感のある棚。有機的な未完の美しさと、工業的なプロセスから生み出された素材のコントラストを、空間で融合させた」とコメントを寄せている。

リニューアルオープンを記念し、HaaTのインド製の原点である1990年代の復刻シリーズを同ショップ限定で販売する。アイテムインアップは、全面にハンドステッチを施し凹凸感を出したベスト(8万8,000円)や、インドらしいフォルムが特徴の羽織り(7万円)やボリューム感のあるスカート(9万円)、手紡ぎ・手織りの柔らかな生地にインドの伝統的な三角形の装飾を施したワンピース(9万5,000円)。また、この同店限定の復刻シリーズのためにデザインされたバッグも発売される。
HEW
  • HaaT / AOYAMAが3月3日にリニューアルオープン
  • HaaT / AOYAMAが3月3日にリニューアルオープン
  • HaaT / AOYAMAが3月3日にリニューアルオープン
  • HaaT / AOYAMAが3月3日にリニューアルオープン
  • HaaT / AOYAMAが3月3日にリニューアルオープン
ページトップへ