バリー2016春夏コレクションは過去と現在がリンクする“旅”

2016.02.08

バリーBALLY)が、2016春夏コレクション広告キャンペーンを公開した。

キャンペーンビジュアルのテーマは「No Limits」。従来のファッションのルールを遊び心と冒険心で破る、新しい文化と旧文化のエレガントでエキセントリックな衝突を表現した。からインスピレーションを得た同コレクションを反映したものとなっている。

シルクのタキシードやクロコダイルのシューズといったクラシカルなアイテムにカジュアルなひねりを効かせた意外性に富んだコーディネート。キールックは、ウェス・アンダーソン映画『ムーンライズ・キングダム』を連想させる。レトロなバッグの数々が印象的だ。

アーティスティックディレクターは、バリーとは2度目のコラボとなるフランク・デュラン。撮影場所には、アメリカ社交界のリー・ラジウィルの欧州旅行からの着想でロンドンの街角を選んだ。主人公であるロンドンを旅する若いアメリカ人女性を演じるのは、今回もトップモデルのエディタ・ヴィルケヴィシュテ。相手役はフランス出身のモデル、クレマン・シャベルノーが務めた。撮影は写真家のアラスデア・マクレランが担当している。
大木@HEW
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
  • BALLY16SSキャンペーン
ページトップへ