「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」展覧会のもうひとつの楽しみ方

2016.05.02

東京・六本木の国立新美術館で3月16日から6月13日まで開催中の展覧会「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の関連アプリが2種類配信されている。

今回配信されているのは、会期中、スマートフォンやタブレットで楽しめる展覧会のチラシを使ったアプリ2種。「立動アプリ」は、AR機能を利用したインタラクティブな共有情報発信ツール。アプリをチラシにかざすとチラシの中央に描かれた不思議な立体が動き出し、立体と一緒に写真撮影をすることができる。

一方、「MIYAKE ISSEY展:音声ガイド」のアプリは、展示作品の中から厳選された20作品をゲストナビゲーターのピーター・バラカンが分かりやすく解説。“衣服は身体を包む一枚の布である”という発想から生まれた服のエピソードを聞くことができる。このアプリの収録時間は18分で、ダウンロード価格は税込500円。美術館入口カウンターで同アプリをダウンロードした画面を見せると、同展オリジナルステッカーもプレゼントされる。
HEW
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の立動アプリ
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の立動アプリ
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の立動アプリ
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の立動アプリ
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の立動アプリ
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の立動アプリ
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の立動アプリ
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の立動アプリ
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の立動アプリ
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の立動アプリ
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の立動アプリ
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の立動アプリ
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の音声ガイドアプリ
  • 「MIYAKE ISSEY 展: 三宅一生の仕事」の音声ガイドアプリ
ページトップへ