プラダの新シューズストアがオープン。記念に“リップ柄”限定パンプス&メイド・トゥ・オーダーサービス実施

2016.05.20

プラダ(PRADA)が6月10日、阪急うめだ本店4階に新たなシューズストアをオープン。記念に、通常メイド・トゥ・オーダーのみでしか展開されないアーカイブプリントのリップ柄をプリントしたパンプス「メリージェーン」を同店限定で発売する。

また、オープンにあたり6月10日から21日まで期間限定で、パンプスのメイド・トゥ・オーダーサービスを実施。シンプルなベーシックパンプスを中心に、オープントウ、プラットフォーム、スリングバック、チャンキーヒール、リボンパンプスなど17モデルで展開される。スタイルによってはヒールの高さを選ぶことができる他、素材には、クロコダイル、オーストリッチ、パイソン、リザード、アイヤーズ、スエード、シルクサテン、プラダの伝統的な素材である「サフィアーノ」にパテントを施したカーフレザー、パテントレザー、メタリックレザー、ゴートレザー、ブラッシュドカーフ、レオパードプリントを施したヘアカーフの13種類をそろえる。

カラーも豊富にラインアップし、素材によってはモレキュール(分子)柄のプリントや、プラダのアーカイブコレクションのプリントを選ぶことも可能。また、ブラッシュドカーフとクロコダイルのシューズのライニングには、ローズプリントを施すこともできる。アウトソールはブラック、ライトピンク、ブルーのスムースレザー、またはブラック、ライトピンクのサフィアーノレザーから選択が可能。アウトソールのプラダのロゴの下には自分のイニシャルを取り付けることもできる。

なお、納期は約4ヶ月、プレシャスレザーは約5ヶ月となっており、価格は既製品の価格に対して約20%のチャージがかかる。なお、同サービスは5月25日から6月5日までプラダ 神戸店でも開催される予定だ。
HEW
  • パンプスのメイド・トゥ・オーダーサービスを実施
  • 限定「メリージェーン」(9万9,000円 ※予定価格)
ページトップへ