帰省土産に迷ったら。新宿伊勢丹食品チームが目利きしたこだわりの東京手土産3選

2015.08.14

いよいよ夏本番。お盆休みで帰省する人も多くなるこの時期だが、毎回趣向を凝らした手土産に頭を悩ます人も多いのでは。そんなあなたに向け、伊勢丹新宿店の食品チームが選りすぐった夏にぴったりの、伊勢丹新宿店地下1階で買える “東京手土産”を紹介する。

甘の味コーナーからは、夏を感じさせる涼やかな一品。「賚果源吉兆庵」で販売されている同店&夏季限定の「宝掌珠」(8個入り 2,200円)。宝掌珠は、瑞々しい岡山産「マスカット オブ アレキサンドリア」を丸ごと薄い求肥の膜で包み、砂糖をまぶした果実菓子。果物のような和菓子のような珍しいその一品は、職人の手で一粒一粒丁寧に作られている。一粒ずつ個包装され、重厚感漂う木箱に詰められており、その体裁も進物にぴったり。フロアアテンダントは「質を極めた甘味なので、贈り物にされるときっと喜ばれと思います。グルメな方やお土産をもらい慣れている方へもおすすめです」とコメントする。販売期間は前後する可能性があるが、9月中旬頃までを予定している。

お酒好きなあの人に送りたいギフトには、粋の座コーナーで展開されている、群馬の酒蔵・永井酒造の清酒スパークリング「水芭蕉ピュア(MIZUBASHO PURE)」をオススメしたい。本品は、尾瀬の柔らかな天然水と、兵庫で契約栽培された山田錦を原料に、世界で始めてシャンパーニュ地方の伝統製法「瓶内二次発酵」を用い独自に開発された発泡性和酒。きめ細やかな泡立ちと、日本酒らしいすっきりとした味わいが特徴で、強い酸味と甘みがない分和洋問わず様々な料理にもマッチする。「残暑が残る夜の食前酒にもいいですね。上司宅におよばれした際のおもたせにもぴったりです」とフロアアテンダント。

近年のブームであり、更に進化を続けているコーヒーが手土産というのも粋。シェフズセレクションで展開されているキャピタルコーヒーの「はじまりの一杯ハワイ山岸農園」は、日本人の夫妻が営むハワイの山岸農園で栽培したコナコーヒー。「こちらはカートリッジタイプでお湯を注ぐだけで手軽に美味しいコーヒーを入れられるので、コーヒー器具を持っていない人にも躊躇なく送れる一品。“実は日本人が作っているのです"と思わず伝えたくなる味わいを楽しんでいただきたいです。また、同店で販売している、「円果天(えんかてん)」の“感謝”の印が刻まれた月餅と相性がいいので二つセットで持って行きます」と担当バイヤーが太鼓判を押す一品。

季節の味覚を贈るもよし、贈った相手と話に花を咲かせながら酒を酌み交わすもよし。そして、帰省先でもストーリーと共にコーヒーの香りを楽しむもよし。この夏の帰省土産のチェックリストに入れておきたいセレクトだ。
編集部
  • 賚菓源吉兆庵「宝掌珠(ほうしょうじゅ)」
  • 永井酒造「水芭蕉ピュア(MIZUBASHO PURE)」
  • 永井酒造「水芭蕉ピュア(MIZUBASHO PURE)」
  • 「感謝」の文字が刻印された円菓天の月餅(左)とキャピタルコーヒーの「はじまりの一杯山岸農園コナコーヒー」(右)
  • 円菓天では、2つ入りから様々なサイズのギフト箱を用意しているので、贈り先によって好みのサイズをセレクト可能だ
  • 「感謝」の文字が刻印された円菓天の月餅
ページトップへ