ジェニファー・ローレンス、『フォーブス』誌の「世界で最も稼ぐ女優」でNo.1に

2015.08.24

ディオール(Dior)の広告塔なども務める、女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)が「世界で最も高額なギャラを得ている女優」ランキングにて第1位に輝いた。

これはアメリカの経済誌『Forbes(フォーブス)』が調査、発表したもので、ジェニファーは14年6月から15年6月までに推定5,200万ドルを稼いだとされている。同誌ではこの期間の収入から税金や手数料などを差し引いて、推定額を算出している。

『ハンガー・ゲーム』と『X-MEN』の大人気映画シリーズ2に出演しているジェニファーは昨年、両シリーズの最新作『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』と『X-MEN:フューチャー&パスト』が公開され、両作とも大ヒットしたことから、同ランキングで昨年の第2位から第1位に躍進した。

また、ランキング第2位は3,550万ドルで、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』と『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に出演したスカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)、第3位は2,300万ドルでメリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)、第4位は2,100万ドルで中国人女優で『X-MEN:フューチャー&パスト』にも出演したファン・ビンビン(Bingbing Fan)、第5位には1,650万ドルで今月挙式したジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)がランクインした。昨年、5,100万ドルで第1位だったサンドラ・ブロック(Sandra Bullock)は800万ドルで第13位につけている。
編集部
  • 『Forbes』誌の「世界で最も高額なギャラを得ている女優」ランキング第1位に輝いた、ジェニファー・ローレンス/(C) Getty Images
  • 『Forbes』誌の「世界で最も高額なギャラを得ている女優」ランキング第1位に輝いた、ジェニファー・ローレンス/(C) Getty Images
  • 『Forbes』誌の「世界で最も高額なギャラを得ている女優」ランキング第1位に輝いた、ジェニファー・ローレンス/(C) Getty Images
ページトップへ