サイエンス+アート+デザイン=未来の美?イノベーションをデザインする展覧会が花椿ホールで開催

2016.10.15

資生堂が10月28日から11月3日まで、イノベーションをデザインする展覧会「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」を東京・銀座にある資生堂銀座ビル内の花椿ホールにて開催する。

昨年に続き2回目の開催となる「LINK OF LIFE」。今回は“エイジング”をテーマに、美しく年を重ねる“サクセスフルエイジング”という考え方をもとに未来の美しさについて考えていく。会期中は、資生堂リサーチセンターの研究員を中心に、人事からCSRまで様々な部門の社員が科学者やデザイナー、企業や団体などとともに制作した21作品を展示。エイジングを“人間の成熟”として捉え、すべての人々が“一瞬も 一生も 美しく”生きるためのイノベーションの種を蒔く。

また、10月29日、30日の15時から18時30分まで資生堂銀座ビル11のエントランスホールにて、11月3日の14時から16時30分まで資生堂銀座ビル2階にて、クロストーク「エイジングは未来だ」を実施。11月3日の17時から18時までは資生堂銀座ビル2階にて同展のクリエイティブディレクターを務める藤原大も登壇するスペシャルクロストークも開催される予定。

その他、10月28日、31日、11月1日、2日の18時からはそれぞれ参加作家によるギャラリーツアーを実施。また、第2会場となるSHISEIDO THE GINZAでは10月20日から11月15日まで藤原の作品が展示される予定だ。

【展覧会情報】
「LINK OF LIFE エイジングは未来だ 展」
会場:花椿ホール
住所:東京都中央区銀座7-5-5 資生堂銀座ビル 花椿ホール
会期:10月28日~11月3日
時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)
入場無料
HEW
  • 2016年 メインビジュアル
  • サイエンス+アート+デザイン=未来の美?イノベーションをデザインする展覧会が花椿ホールで開催
  • 「TA/TA/MI/RAI(多々未来)」 社会貢献×伝統技術×体感音響システム
  • 「美の珈琲道」 コーヒー×ダンス×呼吸
  • 「ワンダーエイジング、ワンダフルエイジング」 情報社会×コンパクト×ほんとうの時間
ページトップへ