『装苑』創刊80周年記念号!ヴィヴィアン・ウエストウッドやポール・スミス、高橋盾...総勢80人からのメッセージ

2016.10.28

ファッション誌『装苑』の創刊80周年記念号『デザインの衝動。 クリエイター80人からのメッセージ -人の気持ちを動かすということ-』(596円)が、10月28日に発売された。

創刊から80年間もの間、時には最先端、また時には誰も見たことがないファッションやカルチャーを発信し続けてきた『装苑』。今回の創刊80周年記念号では、「デザインの衝動。」をテーマに、時代の衝動を表現してきた80人を超える鬼才や天才たちのメッセージが一冊にまとめられた。

メイン企画となるのは、ファッションデザイナーからのメッセージ。ヴィヴィアン・ウエストウッドやポール・スミス、皆川 明、高橋盾、コシノジュンコ、落合宏理、森永邦彦など全44名のデザイナーが初めて手掛けた作品や自分の転機になった出来事などを、本人が撮影した写真や文も交えて紹介する。

また、クリエーターからのビジュアルメッセージとして、吉田ユニと相澤樹が80歳のモデルをキャンドルに見立てた作品が登場する他、スタイリストの遠藤リカが創刊号の表紙をプリントした生地で作ったドレスをモデルのSUMIREが着用。その他、乃木坂46の伊藤万理華を縁起熊手に見立てた「OMEDETO KUMADE DOLL」や、女優の小松菜奈に巨大なドレスを着用させた「特別な日のドレス」など、クリエイターたちが自由に手掛けた作品の数々が掲載される。また、装苑男子スペシャルにはHey! Say! JUMPの伊野尾慧が登場している。

そのほか、萬波ユカ、Chara、綾小路 翔、山口一郎、きゃりーぱみゅぱみゅ、小松菜奈、東出昌大、高畑充希などから手描きのお祝いメッセージや、奥山由之、永瀬沙世、川島小鳥、宮原夢画といったフォトグラファーからの一枚の写真で伝えたいこと、青木むすび×植原亮輔、eri×中島基文の「SO-EN REVIVAL!」など盛りだくさんの内容となっている。
HEW
  • ファッション誌『装苑』の創刊80周年記念号(装苑2016年12月号 596円)
  • ファッション誌『装苑』の創刊80周年記念号(装苑2016年12月号 596円)
  • ファッション誌『装苑』の創刊80周年記念号(装苑2016年12月号 596円)
  • ファッション誌『装苑』の創刊80周年記念号(装苑2016年12月号 596円)
ページトップへ