新宿伊勢丹「英国ウィーク」でイギリスの名品や文化に触れる!イングリッシュパブも出現

2016.10.29

伊勢丹新宿店では伊勢丹創業130周年を記念し、11月2日から8日まで「英国ウィーク」が開催される。

“英国散歩”がテーマの同イベントでは、“英国文化”や“英国名品”にフォーカス。会期中は本館・メンズ館の各階にて、英国人から愛される多数の名店や名品を紹介する。マルベリー(MULBERRY)からは、キャットウォークコレクションの新アイコンバッグ「カムデン(Camden)」の伊勢丹新宿店限定バージョンとして、スムースレザーとフェルトを合わせたミッドナイトカラー(19万9,800円)が登場。その他、トリッカーズ(Tricker's)の限定ブーツ(9万3,960円)や、モルトンブラウン(MOLTON BROWN)のスキンケアアイテムなども販売される。

また、「英国ウィーク」の一環として11月2日から7日までは、本館6、7階=催物場にて「英国展」を開催。6階では“PUB”と“TEA TIME”をテーマに、7階では“ETERNAL”をテーマに英国流のコミュニケーションや英国の暮らしの豊かさを紹介する。6階のテーマとなる“PUB”とは「Publis house(=大衆の家)」の略語で、イギリス人にとって“大切なもう一つの家”を意味するもの。会期中は来場者にとっての“もう一つの家”をコンセプトとしたPUBゾーンを設置し、14店舗による様々なメニューを提供する。

ラインアップは、ザ・ロイヤルスコッツマンによる羊の内臓を胃袋に詰めて茹でたスコットランドの伝統料理「ハギス」(各日50点限り/864円)や、英国フィッシュ&チップス協会が13年度全英NO.1に選んだザ・ベイの「フィッシュ&チップス」(1,450円)や「グリルド・フィッシュバーガー」、兵庫県芦屋のイングリッシュパブであるクラッパム・インの「ヨークシャープディング」(各種422円から)など。リバプール発のティーブランドであるブリューティーカンパニーと東京・代々木上原にあるカフェバーのザ・サルーンで働く藤島令子がフレーバーティーに合わせて作った焼き菓子や、スコットランド発のクラフトビールブルワリーによる英国でブームのクラフトビールなども展開される。

また、TEA TIMEゾーンでは、英国家具や食器を暮らしに取り入れ、ティータイムをモダンで華やかに楽しむためのライフスタイルを提案。ミラノサローネにて16年に発表されたアーコールによる復刻テーブル「リプロダクトテーブル」(31万8,600円)や「バタフライチェア」(12万960円)、150年以上の歴史を誇る英国食器ブランド・バーレイによる「女王陛下90歳記念マグカップ」(世界限定1,000個のうちの10点/6,480円)などのアイテムが登場する。

さらに、7階のETERNALゾーンでは、長年愛用できる英国ものづくりのパワー溢れるアイテムを紹介。ウナーロンドンは、かぶせ、本体、マチ、持ち手のパーツごとにレザーの種類とカラーを選べるバッグの受注生産(11万3,400円から)を実施し、英国の熟練した職人により作られるハンドバッグを提供する。その他、クラシックな雰囲気の中にも現代にマッチする実用性や機能性を備えたグレンロイヤルのレザーアイテムなども展開される予定だ。
HEW
  • 新宿伊勢丹「英国ウィーク」でイギリスの名品や文化に触れる!イングリッシュパブも出現
  • 左から)ブリュードッグの「ジェット ブラック ハート」(701円)、「5A.M .セイント」(701円)、「パンクIPA」(651円)
  • ザ・ロイヤルスコッツマンの「ハギス」(864円/1人前)※各日50点限り
  • ザ・ベイの「フィッシュ&チップス」(1,450円)、「グリルド・フィッシュバーガー」(681円)
  • ザ・ベイのオーナー兼シェフ、カラム・リチャードソンも来場
  • ブリューティーカンパニー×ザ・サルーンの藤島令子による焼き菓子
  • クラッパム・インの「ヨークシャープディング」(各種442円~)
  • アーコールの「リプロダクトテーブル」(31万8,600円)と「バタフライチェア」(12万960円)
  • ロウナーロンドンのビスポーク(11万3,400円~※写真のバッグは28万6,200円)
  • マルベリーの新アイコンバッグ「Camden」の限定バージョン(19万9,800円)
  • モルトンブラウンの「ジュニパーベリー&ラップパイン ハンドウォッシュ」(300ml/3,56円)と「フェスティブ ヴィンテージ 2016 エルダーフラワー バス&シャワージェル」(300ml/4,536円)
ページトップへ