重要文化財・増上寺にデザイン&アートが集結!展覧会「エニートーキョー」開催

2015.10.21

日本の新たなデザイン展覧会「エニートーキョー(AnyTokyo)」が、10月24日から11月3日まで東京・港区の増上寺の光摂殿にて開催される。

「エニートーキョー」は、これからの暮らしのためのプロダクト、感動を与えるアートやミュージックなど、様々な分野のデザインやアイデアが集結する展覧会。第3回目となる今回のテーマは“DIVERSITY&BEAUTY/美しき多様性”。昨年に引き続き日本の重要文化財である増上寺を舞台に、日常生活への独自の着眼点で現実化した実用的かつ審美的なプロダクトや、新技術を活用したマテリアル、往年の名作を現代の目線で新たに表現したプロジェクトなどジャンルを問わず様々なアイデアが集まった。

また、会期中新たな取り組みとして、10年より各国で行われている「日中韓デザインフォーラム」を同会場にて開催する。今回は、“強いデザイン、美しいデザイン”をテーマに、国際的な活動を行う日中韓のデザイナーによる講演や、各国の特許庁関係者や企業関係者によるディスカッションなどが行われる。登壇者は、石黒猛クリエイティブ・ラボ代表の石黒猛や、IDEO Chinaのデザインディレクターを務めるTony Wong、DaylightのクリエイティブディレクターのJunggi Sungなど。

イベント情報】
「エニートーキョー『DIVERSITY&BEAUTY/美しき多様性』」
会場:増上寺光摂殿
住所:東京都港区芝公園4-7-35
会期:10月24日~11月3日
時間:11:00~20:00
入場無料
HEW
  • 日本の新たなデザインの展覧会「エニートーキョー」が増上寺の光摂殿にて開催
ページトップへ