沖野修也がパスザバトン京都でマニアック私物の展示販売。併設BarでDJイベントも

2015.10.21

パスザバトン京都祇園(PASS THE BATON KYOTO GION)にて11月2日より、音楽家の沖野修也の私物を展示販売する。

DJ兼音楽プロデューサーであり、世界で唯一の選曲評論家でもある沖野修也。実弟・沖野好洋との兄弟DJユニット「Kyoto Jazz Massive」など、ジャズを中心とした音楽やそれに関連する背景に精通していることは知られているが、一方で、非常に偏った分野の蒐集家でもある。この度PASS THE BATON KYOTO GIONでは、沖野修也が長年に渡りコレクションしてきたヴィンテージファッションアイテムや花器、写真集、広告年鑑などの様々な私物を、「Shuya Okino’s Private Archives Collection」と題して展示販売する。

また、オープニングイベントとして11月2日には、併設された喫茶&Bar・お茶と酒 たすきにてDJイベント「BEFORE MIDNIGHT」を開催。クラブ・ジャズのみならず沖野お気に入りの踊れないジャズもかけ、甘美で優雅な大人の時間を提供する。なお、当日にかけられたレコードは、すべて希望者にプレゼントされる予定だ。

【イベント情報】
BEFORE MIDNIGHT
会場:お茶と酒 たすき(PASS THE BATON KYOTO GION)
住所:東京都品川区西五反田3-1
会期:11月2日
時間:20:30~24:00(オープンは20:00)
料金:1,000円(ドリンクチャージ別)
HEW
  • パスザバトン京都祇園にて沖野修也の私物を展示販売
ページトップへ