「僕にしか伝えられないメッセージを発信していきたい」。ディオール ビューティーのアンバサダーに山下智久が就任

2021.05.17

ディオールは、ディオール ビューティーのジャパン アンバサダーとしてミュージシャンであり俳優としてもインターナショナルに活動を始めた山下智久を起用することを発表いたします。

1996年芸能事活動を始めて以来、音楽活動、連続ドラマや映画への出演など常に注目を集めている山下智久。そんな彼は2019年には国際連続ドラマ『THE HEAD』にメインキャストとして出演し、2020年にはハリウッド映画『The Man From Toronto』(2022年米国公開予定)の撮影に参加し、活躍の場を日本だけにとどめず、世界に向けて活動を始めています。

「ディオールは幼い頃から輝いて見えていたブランドなので、アンバサダーとしてその魅力を一緒に伝えていけるという仕事は嬉しい事ですし、学ぶことも多いだろうなと思います。

ビューティーといっても外見はもちろん、内面から出てくる強さや美しさもあると思うので、中からの魅力も外からの魅力も意識しながら、ディオールと共にその答えを探していけたらいいなと思います。

一緒にインスピレーションを得ながら、想いをひとつにし、僕にしか伝えられないメッセージを発信していきたいと思っています。」

山下智久


ディオールは紡いできた歴史、そして伝統的なサヴォワールフェール(匠の技)を継承し、革新的なものを生み出してきました。いま、活躍の舞台を日本から世界へと移し、その変化を恐れることなく、「変わり続けることが僕のひとつの人生の目標」と語る山下智久は、彼自身の表現方法で、ディオールのブランドメッセージを発信していきます。ディオールの社会貢献やサスティナビリティ―への活動にも積極的に参加していきます。


@DIORPARFUMS
@DIORMAKEUP



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
ページトップへ