アディダス オリジナルス×ホワイトマウンテニアリングが1月のピッティウオモで招待イベント

2015.10.31

16年1月に開催される第89回ピッティ・イマージネ・ウオモ(PITTI IMMAGINE UOMO:以下ピッティ・ウオモ)のデザイナープロジェクトとしてアディダス オリジナルス バイ ホワイトマウンテニアリングadidas Originals by White Mountaineering)が特別イベントとして招待されることが決定した。

ホワイトマウンテニアリングはピッティ・ウオモで13年1月に招待デザイナーとして招かれランウェイを発表しており、15年1月にはデザイナーの相澤陽介とバブアー(Barbour)とのコラボレーションインを同ブースにおいてインスタレーション形式で発表。今回は3年ぶりにショーでの発表が予定されている。今回発表されたアディダス オリジナルスとのコラボレーションラインは16SSよりスタートしており、15-16AWコレクションは今回のピッティ・ウオモが初のお披露目となる。

なお今回のピッティ・ウオモではメンズウェアのスペシャルゲストデザイナーとしてパリで活動するジュンジー(Juun.J)が、初の韓国人デザイナーとして招待され、ショー形式でのコレクションを予定。

ウィメンズのゲストデザイナーにはフェンディFENDI)のメゾンで15年の経験を持ち、現在もフェンディのアクサセリーデザインを手掛けているイタリア人デザイナー、マルコ・デ・ヴィンチェンツォ(Marco De Vincenzo)が選ばれた。

さらに、インターナショナル・ウールマーク・プライズのメンズ部門のファイナイスと6名のデザイナーがピッティ・ウオモの期間中に発表されることが決定している。同賞のウィメンズはこれまでカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)、イブ・サンローランYves Saint Laurent)などが受賞した歴史を持ち、14年よりメンズウェア部門が新設された。今回の受賞者は、賞金として10万オーストラリアドルが授与され、その作品は、三越伊勢丹を始め香港のジョイス、イタリアのディエチ・コルソ・コモ、米国のサックス・フィフス・アヴェニューなど、世界有数のストアにて販売される。

text:野田達哉
野田達哉
  • アディダスのニック・ゴールウェイ(左)とホワイトマウンテニアリングの相澤陽介
  • adidas Originals by White Mountaineering 16秋冬コレクション
  • ジュンジー
  • マルコ・デ・ヴィンチェンツォのコレクション
  • マルコ・デ・ヴィンチェンツォ
ページトップへ