jouetieならではのカラーONカラー。jouetie×ACICS×atmos pinkのトリプルコラボのスニーカーが登場

発売日:2021.05.14
2021.05.07
MARK STYLER株式会社が運営するファッションブランド「jouetie」は、世界で愛される日本スポーツブランド「ASICS」と、コンセプトショップatmos pink」との豪華なトリプルコラボレーションアイテムを、2021年5月14日からjouetie全店舗及び公式通販サイト「RUNWAY channel」と「ZOZOTOWN」で販売します。

特設ページ:http://s.runway-ch.jp/jt_asicsatmos_210514

jouetie×ACICS×atmos pink
商品概要
商品名:ASICS SportStyle JAPAN S PF
サイズ:23.5 24.0 24.5 25.5 27.5cm
カラーピンク
価格 :1万2,100円(税込)

jouetie×ACICS×atmos pink
1981年に発売したバスケットボールシューズ「FABRE JAPAN S」をベースに、タウンユースとしてアップデートしたJAPAN Sを、プラットフォームソールに変換したJAPAN S PF (ジャパン エス ピーエフ)モデル。ピンクとレッドで統一した、jouetieならではのカラーONカラー。中敷きはゼブラ柄にし、見えないところまでこだわったデザインに仕上げました。シューレースはお好みで1使いに変えられます。

商品名:ASICS SportStyle JAPAN S PF
サイズ:23.5 24.0 24.5 25.0 27.5
カラー:ベージュ
価格 :1万2,100円(税込)

jouetie×ACICS×atmos pink
1981年に発売したバスケットボールシューズ「FABRE JAPAN S」をベースに、タウンユースとしてアップデートしたJAPAN Sを、プラットフォームソールに変換したJAPAN S PF (ジャパン エス ピーエフ)モデル。jouetie定番の異素材を使ったクレイジーパターンを表現したデザインに仕上げました。落ち着いたアイボリーカラーで馴染ませ、jouetieのクラシカルなMIXスタイリングにマッチします。シューレースはお好みで1本使いに変えられます。

ASICS SportStyleについて
ASICS SportStyle(アシックス スポーツスタイル)は、スポーツテクノロジーライフスタイルへ提案するアシックスブランドのカテゴリーです。私たちの想いは、誰もがアクティブな日常生活を体感できるようにすること。過去のイノベーションを受け継ぎながら、世界基準のスポーツテクノロジーと充実したスタイルを融合させることで、スポーツをより身近に。私たちの新しい挑戦が始まります。
ABOUT ASICS SportStyle:https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/sportstyle

atmos pink について
東京スニーカーカルチャーを世界に向けて発信し 続けるショップatmosより、新たな業態となる女性の為のスポーツミックスス タイルを提案するコンセプトショップ。 <Pinks, Go ahead : レディーたち、前に進もうよ。毎日をポジティブに大好きな自分の ために。体を動かそうよ。 音楽を楽しもうよ。アートなことしようよ。ファッションを楽しもうよ。新しいこと発見しよう!>を コンセプトに 、スニーカーカルチャーをファッションにPinksの日常を表現します。ナショナルブランドのスニーカーはもちろん、 スポーツファッションをデイリーに着こなせるようオリジナルアパレルを展開し、スニーカーと合わせたスポーツミックス スタイルを提案します。
ABOUT atmos pink / SHOP URL : https://www.atmos-pink.com/

jouetie オフィシャルサイト/SNS

HP:https://jouetie.com/
Web Store:http://runway-webstore.com/jouetie/
Instagram:https://www.instagram.com/jouetie_official/
Twitter:https://twitter.com/jouetie_com
Blog:http://ameblo.jp/jouetie-fashionista/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
ページトップへ