ディーン&デルーカに初夏を告げる縁起物「走り新茶」が入荷

2021.05.02

今年も、八十八夜の前に育つ若い芽を手摘みした「走り新 あさつゆ」が、鹿児島のつくり手から届きました。青々とした、香りの強い、上質でまろやかな甘みととろみをもつお茶です。今だけの特別な味わいで、数量限定にて販売いたします。



素肌を駆け抜ける風が爽やかに、心地よくなってくる頃。春と夏の、季節の変わり目を「八十八夜」といいます。これは、2月4日の「立春」から数えて88日目のことで、毎年5月2日頃に訪れます。

この頃から霜がおりなくなるので、稲の種まきなど農作業の準備を始める時期や、茶摘みの目安とされてきました。また「八十八」を組み合わせると「米」という字になったり「八十八」は末広がりで縁起がよいため、八十八夜に摘みとられた「走り新茶」をいただくと、無病息災で元気な一年を過ごせるとも言われています。これは、新芽でつくる新茶特有の旨味や甘みの成分が豊かだからという説もあります。その味わいは、苦味が少なく、爽やかで清々しい香りいっぱいの、新茶特有のおいしさです。

初夏を告げる縁起物「走り新茶」
□販売時期
2021年4月30日(金)~ 数量限定販売

□販売価格
1,728円(税抜1,600円)

□販売店舗
マーケット店舗 https://www.deandeluca.co.jp/ddshop
オンラインストア https://store.deandeluca.co.jp/4560223811358.html
※詳細は各店舗へお尋ねください。
※首都圏における緊急事態宣言の発令と行政機関からの要請による、店舗営業時間の変更やオペレーションの変更などございます。お客様及び関係者の皆様には大変ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


Enjoy Good Food 「おいしい」を続けるためにできること


『ENJOY GOOD FOOD 』は、DEAN & DELUCAが考える「おいしい」を続けるためにできることをお届けする場です。つくり手のインタビュー、旬をたのしむ食材、レシピなど、さまざまな食にまつわるストーリーをお届けしています。
https://deandeluca-enjoy.com/


ABOUT DEAN & DELUCA (ディーン&デルーカ)

— ようこそ美しき食のミュージアムへ—
DEAN & DELUCAは、世界中から美味しいものばかりを集めた食のセレクトショップ。ジョエル・ディーンとジョルジオ・デルーカによって1977年 NY マンハッタンのソーホーにオープンしたのが始まりです。

「みるたのしみ、つくるたのしみ、食するよろこび」を皆様のもとに。食の美しさがもたらす豊かでよろこび溢れる美味しさをお届けします。

https://www.deandeluca.co.jp
https://www.facebook.com/deandelucaJp
https://www.instagram.com/deandeluca_jp
https://twitter.com/DeanandDeLucaJP
https://lin.ee/zHe5KMC



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
ページトップへ