北欧デザインファン必見、エリック・ブルーンの日本初作品集が発売

2015.07.17

フィンランドグラフィックの巨匠、エリック・ブルーン(Erik Bruun)の作品集『エリック・ブルーン』が、7月13日に発売された。

同書は、魚の形をした「フィンエアー」のポスターや、飲料メーカー「JAFFA」の広告で知られるグラフィックデザイナー、エリック・ブルーンの日本初の作品集。

ユーモアたっぷりの可愛いらしいイラストレーションが特徴のポスター作品から、雑誌書籍のレイアウト、動物や鳥などを描いた細密画まで、エリック・ブルーンがこれまでに手掛けた膨大な作品の中から、選りすぐりの作品を紹介している。

「JAFFA」の歴代のリトグラフィーや、Veikkaus駅の待合室用ポスター、『Vikko』誌の表紙なども登場。また付録として、アザラシと熊の細密画ポスターも付いている。

【書籍情報】
『エリック・ブルーン』
出版社:パイ インターナショナル
ソフトカバー/224ページ/257mm×182mm
発刊:2015年7月13日
価格:2,800円
HEW
  • エリック・ブルーンの作品集『エリック・ブルーン』が発売
  • エリック・ブルーンの作品集『エリック・ブルーン』が発売
  • 「Jaffaポスター」 (左)1960年代前半リトグラフィー (右)1959リトグラフィー
  • 「Jaffaポスター」(左)1950年代後半リトグラフィー (右)1960年代後半リトグラフィー
  • Veikkaus駅の待合室用ポスター
  • 『Vikko』誌の表紙
ページトップへ