パンやウイスキー「響」味のソフトクリーム。ドミニクアンセルベーカリーから夏季限定で発売中

2015.07.24

ニューヨークのペイストリーショップ「ドミニクアンセルベーカリー(DOMINIQUE ANSEL BAKERY)」が、ニューヨーク店で話題のソフトクリームを9月30日まで、東京表参道の「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」1階で夏季限定発売中。

今回、期間限定で提供されているのは、ニューヨーク店で週末のみ販売され、行列が絶えない人気のソフトクリーム。コーンのかわりにクレープ状に巻いた自家製ラングドシャを用いたもので、「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」では日本限定フレーバー2種類が用意された。

パン”フレーバーの「サワードゥ・ブレッド ソフトクリーム」(728円)は、ローストして粉砕した独特な酸味の“サワー ドゥ・ブレッド”の芳醇な香りをミルクに移して作ったソフトクリーム。バター香るカリカリのパンのふりかけ“クラム”と、アプリコットコンポートがトッピングされた。一方、キャラメルフレーバーのソフトクリーム「キャラメル“HIBIKI”ソフトクリーム」(728円)では、なめらかな口当りを追求。独自の製法でキャラメルの風味を最大限に引き出し、仕上げにフルーティーな味わいのウイスキー「響」を使ったジュレをトッピングした。

また、「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」2階には、ニューヨークとパリの公園をイメージした店内でニューヨークスタイルのブランチが楽しめる「PETIT PARK Cafe」もオープン。メニューは、厚いスチームエッグを自家製ブリオッシュにサンドする「パーフェクトエッグサンドイッチ」(800円)を始めとした卵料理や、アボカドを丸ごと一個使ったアボカドトースト「ソーホー」(1,200円)などのトースト、アイスクリームとスポンジケーキをたっぷりのメレンゲで包み、表面をバーナーで炙った「ベイクド アラスカ」(1,100円)を始めとしたデザートなど。

12時からのアフタヌーンメニューとして、セントラルパークでのピクニックをイメージした「セントラルパークバスケット」(2人分 4,800円)も発売する。ボックスの中には、ロブスターロール、オールドベイポテトフライ、スイカのガスパチョなどの他、アップルサイダードーナッツや、チョコレートブラウニー、季節のフルーツスムージーなどが入る。
HEW
  • 「キャラメル“HIBIKI”ソフトクリーム」(728円)
  • 「サワードゥ・ブレッド ソフトクリーム」(728円)
  • 「パーフェクトエッグ サンドイッチ」(800円)
  • 「オムレツ スフレ」(1,250円)
  • フレンチトースト(1,000円)
  • 「ソーホー」(1,200円)
  • 「ブルックリン」(1,200円)
  • 「ノリータ」(1,100円)
  • 自家製シーザーサラダ(1,200円)
  • 「ベイクド アラスカ」(1,100円)
  • 「パリス ニューヨーク」(1,000円)
  • 「モンブラン ワガシ」(600円)
  • 「セントラルパークバスケット」(2人分/4,800円)
  • ニューヨークとパリの公園をイメージした店内
  • ニューヨークとパリの公園をイメージした店内
  • 「ドミニクアンセルベーカリー」がニューヨーク店で話題のソフトクリームを夏季限定発売
ページトップへ