熱々とろっとろのチーズや、“肉の日”食べ放題...グランドハイアット東京の冬限定メニュー

2016.12.04

グランドハイアット東京の各店舗では順次、29(ニク)の日限定の鉄板焼食べ放題プランや、高級食材をつかった特別メニューなど、贅沢な冬限定メニューが提供される。

「けやき坂」では、17年1月29日、2月9日、3月29日の“29(ニク)の日”限定で、国産黒毛和牛の鉄板焼を思う存分楽しめる食べ放題プランを提案。当日は定番の4コースのうち3コースのメインディッシュにて、通常のテンダーロインとサーロインに加え、黒毛和牛の鉄板焼も用意。どちらも食べ放題形式となっており、好きなだけ楽しめる。3万円コースはテンダーロインのみとなっているものの、松葉ガニが水揚げされる時期には松葉ガニが用意される。

フレンチキッチンでは来年1月7日から3月26日まで、土・日・祝日限定で提供している人気のブランチブッフェに期間限定メニューが登場。好きな食材に熱々のチーズをかけて楽しめるラクレットチーズの他、バレンタイン限定メニューとして、好きなトッピングをチョコレートにディップして食べるチョコレートファウンテンも用意された。なお、チョコレートファウンテンはホワイトデー期間のみホワイトチョコレートバージョンに変更になる。

フィオレンティーナでは来年2月1日から3月15日まで、“黒いダイヤモンド”と言われる希少価値の高い黒トリュフを使った特別メニューを提供。ローズマリーでマリネした国産和牛フィレ肉のローストに贅沢にフォアグラを乗せた「国産牛フィレ肉のローストとフォアグラのソテー 黒トリュフのソース」(5,500円)や、バター、パルメザンチーズ、トリュフオイルのソースで食べる「黒トリュフのタリオリーニ」(3,300円)などのメニューが登場する。モツァレラチーズと刻んだトリュフをベシャメルソースとトリュフオイルで和え、竹墨で色付けした黒いパン粉で揚げたフリット合わせて楽しむ「モッツァレラチーズフリット 黒トリュフの香り」(2,300円)も提供される。

旬房では来年2月28日まで、冬のあったか鍋料理を用意している。8時間かけて作るコラーゲンたっぷりのスープを使った「京赤地どりの白湯スープ鍋」(6,500円)の他、琵琶湖産のすっぽんや能登の天然ぶりなどの厳選した食材を使用した鍋を展開している。
HEW
  • フレンチ キッチン 「チーズフォンデュ」
  • けやき坂 「Endless Wagyu 29」
  • けやき坂 「Endless Wagyu 29」 (カニ)
  • フィオレンティーナ 「モッツァレラチーズフリット 黒トリュフの香り」(2,300円)
  • フィオレンティーナ 「黒トリュフのタリオリーニ」(3,300円)
  • フィオレンティーナ 「国産牛フィレ肉のローストとフォアグラのソテー 黒トリュフのソース」(5,500円)
  • フィオレンティーナでは2月1日から3月15日まで、“黒いダイヤモンド”と言われる希少価値の高い黒トリュフを使った特別メニューを提供
  • フレンチ キッチン 「チーズフォンデュ」
  • フレンチ キッチン 「チーズフォンデュ」
  • フレンチ キッチン 「チョコレートファウンテン」
ページトップへ