フットベッドを黒のマイクロファイバーの素材に変更。ビルケンシュトックの別注モデルをIENAとEDIFICEの両ブランドで展開

発売日:2021.05.13
2021.04.16

IENA 30周年を記念して制作されたBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)の別注モデルZURICH(チューリッヒ)を5月13日に発売します。2021年春夏コレクションから、日本でも人気の高いモデルZURICHのフットベッドにアレンジを加えたデザインで、IENA及び、EDIFICEの両ブランドより、ユニセックスサイズで展開します。

ZURICHは、1967年に発売された甲を覆うエンベロープタイプのモデル。アッパーについている2つの留め具が特徴的なデザインで、甲に合わせてサイズ感を調整可能なため、高いフィット感を実現しています。ソールにはBIRKENSTOCKが独自に開発したフットベッドを搭載し、コルクと麻(ジュート)の素材と解剖学に基づいた形状が足を正しい位置に導いてくれるとともに履き心地の良さを約束します。アッパーに使用している天然素材のスエードは、BIRKENSTOCKでも高い人気を誇る明るいベージュのTaupe(トープ)。

スエードの素材感を感じられるだけでなく、上品で軽やかな印象を与えます。別注モデルでは、フットベッドを黒のマイクロファイバーの素材に変更することで、ベージュと黒のコントラストが生まれ、IENA/EDIFICEブランドらしい洗練されたシックなスタイルに仕上がりました。


IENA 30周年記念は、エターナルで愛され、時代を超えて着用できるアイテムとのコラボレーションを希望し、BIRKENSTOCKとの取り組みが実現しました。また、在宅ワークが増える中、長く愛用することの大切さが見直されるなど、世の中のライフスタイルが変化しています。そういったお客様のニーズを捉え、新しい価値を提供していきたいと考えています。

IENA、EDIFICE共に愛用者が多いZURICHを長きにわたって履き続けていただけるよう、フットベッドを黒に変更し、また、ブラックのカラーはIENAが21年秋冬の立ち上がりのカラーとして注力予定のため、トレンド感と実用性を加味し、今シーズンのアイテムにおいても、ブラックの色と素材を選定しました。

< BIRKENSTOCKのFOOTBED >
BIRKENSTOCKのシューズサンダルには、独自に開発したフットベッドを搭載しています。解剖学に基づいて開発された凹凸のある形状は、人にとって自然な歩行を促すように設計されました。フットベッドに採用している素材は、厳選された高品質の天然コルク、天然ラテックス、ジュート、スエード。コルクは、コルク樫の樹皮から採取され、高い弾力性、優れたクッション性、断熱性と遮音性を兼ね備えた、再生可能な原材料です。そのコルク樫の樹皮は、木自体や周りの環境を痛めることなく、優しく剥いて収穫されます。この収穫作業は、伝統的に手作業で行われています。コルク樫の木は、樹齢約25年になると、初めて収穫できるようになり、樹皮は9年ごとに収穫され、その後約150年にわたって使用されます。


BIRKENSTOCK for IENA/EDIFICE

DATE:2021年5月13日(木)
STYLE : ZURICH(チューリッヒ)
SHOP:IENA /EDIFICE全店舗展開
IENA /EDIFICE公式ECサイト展開

COLOR:Taupe(トープ)
PRICE:1万7,600円(税抜)

<掲載クレジットについて>
ブランド表記 : ビルケンシュトック フォー イエナ スラッシュ エディフィス

問い合わせ先 : Maison IENA 自由が丘 (IENA)
EDIFICE新宿 (EDIFICE)
電話番号 : 03-5731-8841(IENA)
03-5366-5481(EDIFICE)



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ