春の装いのスパイスに! ルイ・ヴィトンからスポーティな新作バッグ「ユーティリティ·クロスボディ」が登場

2021.04.05
ルイ·ヴィトンはスポーティなクロスボディバッグ新作「ユーティリティ·クロスボディ」を発売します。

軽量性が魅力のコンパクトなシェイプにワイドストラップを添えたバッグは春の装いのスパイスに。外側には貴重品を分けて保管しつつすぐに出し入れができるよう、ファスナー付きポケットやコインケースがあしらわれています。トレンドテキスタイル素材のワイドストラップは取り外しと長さの調整が可能で、快適な使い心地を実現。

同バッグはモノグラム・キャンバスとブラックのカーフレザー2タイプで展開します。

「ユーティリティ·クロスボディ」共に35万7,500円(税込み)
画像左:
バッグ体はメゾンの象徴的な モノグラム・キャンバス、トップハンドルをヌメ革で仕立て、レザーのファスナー引き手がアクセントとして加えられています。スポーティーなテキスタイルストラップはホワイトでコントラストを効かせて。

画像右:
ボディに加えトップハンドルやファスナー引き手もカーフレザーで仕立てられています。付属のテキスタイルストラップもブラックで統一し、シックな印象に。

© LOUIS VUITTON
【製品仕様】
サイズ:18 x 11 x 10 cm (幅 x 高さ x マチ)
素材:モノグラム・キャンバス(画像左)、カーフレザー(画像右)
本体バッグダブルジップ開閉式
ファスナー式ポケットx2
ストラップ:取り外し可能, 調整可能
ストラップの頂点からバッグ上部までの長さ(最短):30.0 cm
ストラップの頂点からバッグ上部までの長さ(最長):45.0 cm

【公式サイト】
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage

ルイ・ヴィトンについて】
1854年創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを、常に最高級な品質で提供しつづけています。現在でも、ルイ・ヴィトンは、トラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながら、エレガントで、実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「の真髄(こころ)」の精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは、「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家アーティストデザイナーに門戸を開き、ファッションアイテムファインジュエリーをはじめとした多岐にわたる分野を展開しています。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。

【お問合せ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854

#LouisVuitton #ルイヴィトン



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
ページトップへ