鹿児島睦が天神「図案展」と太宰府天満宮「造形展」、ふたつの展覧会を同時開催!

2016.12.18

陶芸家アーティスト鹿児島睦が、17年1月28日から3月12日まで福岡にてふたつの展覧会「#鹿児島睦展」を開催する。

今回は様々な分野で稀有な才能を発揮するアーティスト・鹿児島の仕事を“図案作品”と“造形作品”に分け、同時期にふたつの展覧会を開催。天神にある三菱地所アルティアムでは図案にフォーカスした展示が、太宰府天満宮では造形にフォーカスした展示が行われる。

三菱地所アルティアムでは、「鹿児島睦の図案展」を開催する。同展は植物や動物をモチーフに独自の世界観で図案を施したオブジェを製作し、その圧倒的な構成力で人々を魅了する鹿児島が13年より東京青山のショップ・ドワネル(doinel)にてスタートしたもの。これまでに「鹿児島睦の作品世界の魅力は図案にある」として、図案を抜き出す、図案を再構成する、新たな図案を描くなど様々な方法によって制作された作品を紹介してきた。

福岡で初めての大規模な展示となる今回は、これまでの図案展でも展示されたアーカイブ作品に加え、一つひとつ異なる図案が施されたハンドメイドの器を壁一面に展示。その他、平面作品にフォーカスしたプロダクトや、様々なブランドとコラボレートした作品も紹介される他、壁画空間も登場する。多彩なマテリアルによる表現を通して、鹿児島睦の世界観に触れられる展覧会となっている。

一方、大宰府天満宮宝物殿では「鹿児島睦の造形展」と題し、鹿児島の陶製の造形作品をメインに展示しながら、開放的な展示空間に鹿児島ならではのインタープリテーションによる「曲水の宴」を出現させる。この「曲水の宴」は宝物殿横の文書館梅園の曲水に沿って参宴者が座り、上流から流れる杯が自分の前を通り過ぎる前に和歌を詠み、お酒を飲むという平安時代の宮中の遊びを今に伝える神事であり、この度は鹿児島の造型表現による「曲水の宴」とともに境内6千の梅の香を楽しめる。

【展覧会情報】
「鹿児島睦の造形展」
会場:大宰府天満宮宝物殿 企画展示室
住所:福岡県太宰府市宰府4-7-1
会期:17年1月28日~3月12日
時間:9:00~16:30(入館は16:00)
料金:一般400円(300円)、高大生200円(100円)、小中生100円(50円)※()内は30名以上の団体割引料金
休館日:1月30日を除く、月曜休館

「鹿児島睦の図案展」
会場:三菱地所アルティアム
住所:福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8階
会期:17年1月28日~3月12日
時間:10:00~20:00
料金:一般400円(300円)、学生300円(200円)、高校生以下無料 ※()内は前売り料金
休館日:2月21日、22日
HEW
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
  • 鹿児島睦によるふたつの展覧会「#鹿児島睦展」開催
  • 図案
  • 図案
  • 造型
  • 壁画
  • 壁画
  • 壁画
  • 壁画
  • 大宰府天満宮宝物殿
  • 大宰府天満宮宝物殿
  • 「梅とうぐいす」鹿児島睦×大宰府天満宮×鈴懸
  • 「梅とうぐいす」鹿児島睦×大宰府天満宮×鈴懸
  • 鹿児島睦
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の造形展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
  • 「鹿児島睦の図案展」
ページトップへ