食卓に季節の彩りを。AKOMEYA TOKYOでおうち時間を盛り上げる彩りを愉しむ器フェア開催

開催日:2021.04.07-04.22
2021.04.01
自宅での食事が増える中、テーブルを彩るにはこだわりたいという方も多いのではないでしょうか。レトロな器、夏らしい器、陶器などさまざまな器を取りそろえました。


春から夏にかけて色とりどりの草が芽を出すように、季節にふさわしい色彩や透明感のある器をお迎えするだけで、普段の食卓が見違えるほど華やかになるもの。AKOMEYA TOKYOではご自宅の食卓に季節の彩りを迎えられるよう、厳選した器をご用意しました。

開催期間:4月7日(木)~4月22日(木)
■特設ページ
https://www.akomeya.jp/shop/pg/1harunoutsuwa


レトロモダンを愉しむ




廣田硝子×AKOMEYA TOKYO
明治三十二年創業の廣田硝子の手作りにこだわって作られた器。昭和に作った金型でAKOMEYA TOKYOオリジナルカラー復刻。和の趣き・懐かしさの漂うガラス食器スイーツとの相性ぴったり。
1,540円~


涼しさを演出する




ガラスの器
職人さんが一つひとつ丁寧に手作りしているガラスの器。ブルーは正倉院の宝物の杯を目指して開発された色。冷製スープや、デザートにもおすすめ。
1,650円~


津軽びいどろ 一口ビール
日本伝統工芸品第一号に選ばれた「津軽びいどろ」の特徴は色と技術を駆使して表現する「日本の四季」。ビールはもちろん冷酒を注いでも。
2,750円


和の食器で食卓を彩る




竜山窯 麺鉢
岐阜県土岐市にある竜山窯。夏に最適な麺鉢は麺の繊細さを活かすために計算され、食卓が華やかになる、初夏らしさを感じさせる優しい色合い。
3,080円


祥泉窯 菱形菊小鉢
美濃焼を代表する日本随一の陶磁器産地である岐阜県土岐市駄知町で熟練の陶工が、ひとつひとつ丁寧に制作した器。菱形と菊型が合わさった形が食卓に上品さを演出。
2,420円

■特設ページ
https://www.akomeya.jp/shop/pg/1harunoutsuwa

■店舗情報
SHOP LIST:https://www.akomeya.jp/store_info/store/list.aspx

■AKOMEYA TOKYO 各種公式ページ
HP : https://www.akomeya.jp/
Instagram : https://www.instagram.com/akomeya_tokyo/
LINE@ : https://page.line.me/akomeya-tokyo
Facebook : https://www.facebook.com/akomeya.jp
Twitter :https://twitter.com/akomeyatokyo

■会社概要
会社名 : 株式会社サザビーリーグ
所在地 : 〒151-0062 東京渋谷区元代々木町49-13
代表者 : 代表取締役社長 角田 良太
創業 : 1972年4月
設立 : 2010年8月
事業内容: 衣食住ブランドを運営する企業グループの持株会社ならびに衣食住ブランドの企画、販売及び卸売業等
URL : http://www.sazaby-league.co.jp/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ