シャネルのファインジュエリー「ココ クラッシュ」に新作リングが仲間入り

2016.04.08

シャネル(CHANEL)のファインジュエリーコレクション「ココ クラッシュ」に、2種類の新作モデルが登場する。

「ココ クラッシュ」は、ボリューム感とフェミニンなライン、刻まれたキルティングパターンが特徴的な、昨年4月に発表されたファインジュエリーコレクション。今回は新モデルとして、ベージュゴールドとフルパヴェダイヤモンドの2種類のリングが発売される。

ベージュゴールドは、マドモアゼル・シャネルの好きな色のひとつであり、今やブランドコードでもあるベージュカラーのリング。シャネルが約4年の歳月をかけて開発し、14年にJI2で発表した、18Kゴールドで表現したベージュが用いられた。ベージュ特有の上品さと、アイコニックなキルティングパターンの融合がシャネルの現代性と即時性を体現している。

一方、フルパヴェダイヤモンドのリングには、ホワイトゴールドに刻まれたぷっくりと丸みを帯びたキルティングパターンに、フルパヴェダイヤモンドをセット。カジュアルスタイルからドレススタイルまで、どんなスタイルにも合うデザインに仕上げられた。
HEW
  • ココ クラッシュ
  • ベージュゴールド
  • ベージュゴールド
  • フルパヴェダイヤモンド
  • フルパヴェダイヤモンド
ページトップへ