伊勢丹新宿キッズフロアに森の迷路が!“ココイクもりのおと探検隊”としてミッションをクリア

2016.04.26
伊勢丹新宿店では、4月29日より本館6階=センターパーク/ココイクパークにて、「ココイク(cocoiku)」のゴールデンウィークイベント「cocoikuもりもりスペシャルイベント cocoikuもりのおと探検隊」を開催する。会期は5月8日まで。

同店が提供する子どものための学びプロジェクト「ココイク」は、子どもたちが自ら考えて表現すること、創造することの根源を身につける、まったく新しいスタイルの“学び場”だ。“教わる”ではなく“学ぶ”ことを基盤に、ワークショップを中心に様々な学びのプロジェクトを展開している。

cocoikuもりのおと探検隊は、森に見立てたココイクパークを子どもたちが探検し、五感を使って森の魅力に出合うことで、自然の楽しみ方を探求していくイベント。森の中では木々のざわめきや小鳥のさえずり、水のせせらぎなど、いろいろな場所に“もりのおと”が潜んでいる。その仕掛けに子どもが自ら気づき、触れるなどのアクションを起こしてミッションをクリアしていく。

01
つちやあゆみさんの巨大木琴「輪唱の◯(輪)」


01
ベビースペースの横には、葉っぱのスピーカー


01
センサーが反応して動物の声が聞こえるボード


01
様々な形のもの片で遊ぶことが出来るスペース「木工房」


対象は0歳~小学6年生とし、参加費は税込1,620円(30分)。ココイク会員・ココイククラス会員に登録後、店頭・アプリ・電話で予約ができる。
畑 麻衣子
  • 子供たちが「木工房」で創作した動物や車
  • ココイク・本館6階センターパーク
  • ベビースペース。奥多摩の木を使用した床が特徴
  • ベビースペースと、葉っぱのスピーカー
  • つちやあゆみさんの、巨大な木琴「輪唱の◯」
  • つちやあゆみさんの、巨大な木琴「輪唱の◯」。ボールを転がすと素敵なメロディが!
  • 「木工房」の工具置き場
  • 「木工房」で自由に創作。こちらはキリンさん。
  • 「木工房」の工具置き場
  • 木のプール
  • だるま落としのような玩具
  • 動物の鳴き声が聞こえるよ
ページトップへ