NYの1つ星「ピーター・ルーガー・ステーキハウス」でテイクアウト。後を引く美味しさのジューシーなステーキ【From cities 世界の都市に憧れて vol.3】

2021.03.21

連載【From cities 世界の都市に憧れて】では、パリミラノ、NY etc...世界の都市の街のこと、注目アドレスやリアルなシティスナップなど、現地からの最旬情報をお届け! 近い未来、また気兼ねなく海外へ行き来できるようになったら行ってみたい、暫くは、そんな気持ちも込めてお送りしていきます。

第3回目は、アメリカニューヨークのテイクアウト&デリバリーグルメにフォーカス。外出自粛ムードの昨今、日本だけでなくNYやミラノ、パリをはじめとする海外諸国でもフードデリバリーやテイクアウトは注目されているようで、デリショップだけでなく、街のビストロやミシュラン星付きレストランでも、テイクアウト&デリバリー用のメニューを提案しているところも多いのだそう。

NYの1つ星「ピーター・ルーガー・ステーキハウス(Peter Luger Stake House)」の味をテイクアウトやデリバリーで楽しんでみよう
コロナ禍以前は、予約すらも難しかったミシュラン星付きの有名レストラン。この機会に、“配達・持ち帰り”オーダーで堪能してみるのもいいかも?

今回は、アメリカ・ニューヨークに店を構える、ニューヨーカー御用達の1つ星レストラン「ピーター・ルーガー・ステーキハウス(Peter Luger Stake House)」でテイクアウトしたステーキディッシュをご紹介。NY在住スタッフからの実食レポートも必見です! 早速チェックして。


ミシュラン1つ星レストラン「Peter Luger Stake House」

「ピーター・ルーガー・ステーキハウス」でテイクアウト
外食好きのニューヨーカーの嗜好に合わせて、ニューヨーク市内では多くのシェフがを競います。新しいレストランが無数に生まれては消えていく激戦区ですが、その中で長年ミシュランの星を獲得し続け、地元民にも観光客にも愛され続けている老舗の1つが「ピーター・ルーガー・ステーキハウス」。

1887年創業、老舗中の老舗である同店。コロナ禍以前は、予約も難しく、しかも支払いは現金のみ! という、超人気&超アナログ的な店でした。日本のNY観光ガイドブックには必ず載っている名店なのでご存じの方も多いはず。昨今の状況下によって、デリバリー&テイクアウト注文を始めるために仕組みを整え、加えて、クレジットカード決済も可能になりました。店の経営者や従業員にとっては、天地がひっくり返ったくらい、びっくりするような変化だったそうです。

今回は、そんな「ピーター・ルーガー・ステーキハウス」でテイクアウト。


注文はWEBにて。デリバリー(配達)か、ピックアップ(テイクアウト、持ち帰り)かを選択。の焼き具合はレアー、ミディアムレアー、ミディアム、ミディアムウェル、ウェルダン等お店での食事と同様にオーダーすることができ、その他、スパイスの量など、細かな好みもリクエスト可能だそう。ピックアップの時間帯が30分刻みで指定できるところもグッドです。

コロナ禍以前はクレジットカードも使用不可のアナログな老舗だったけれど、
今は、クレジット決済とデリバリー&テイクアウトオーダーの開始、加えて、WEB注文もできるように。

オーダーしたのは、「リブステーキ(Rib Steak / USDA Prime Beef: Family Selected, Dry-Aged In-House)」(65.95ドル)と、付け合わせとして「ルーガーズスペシャルジャーマンフライドポテト(Luger's Special German Fried Potatoes)」(2人前 12.95ドル)。

注文した2品とカトラリーセットの他、小さなタバスコとPeter Lugerのチョコレートも……!
素敵なサービス。この粋な演出からは、“変化に前向きに対応して、楽しく過ごそう! ”という店の心意気が感じられる。
ミシュランの星付きレストランと言えば、一皿一皿が芸術作品のように美しい店がほとんどですが、ここはアメリカ。ボリューミーで、良い意味で無骨で大胆なステーキからも、アメリカンなムードが漂います。美味しそう!

少し野菜を加えて盛り付け、ワインと共にいただきます。

《From:ニューヨーク在住スタッフ》
「やはりレストランの料理は別格! 見た目は無骨で、さすががっつり系のNYステーキですが、味は抜群! 熟成肉を使ったリブステーキで、脂身があまりないため重たくならず、適度に柔らかく、口に入れるとお肉の良い香りが広がります。店オリジナルのソースは、トマト系の酸味とちょっぴり甘味が効いた、すっきりとした味わいのもの。普段は、醤油味が好みの私ですが、そうした味の付け足しがいらないほど、このお肉にあうソースに感動。肉、ワイン、肉、ワインと他のものがいらないくらい食が進みます。“お肉が食べたい! ”というときに当におすすめ」

また、一度に食べられなかった分は、翌日に電子レンジで温めて食したそうなのですが、“お肉が固くなることもなく、しっかり完食できました! ”とのこと。一般的に考えるテイクアウトやデリバリーの食事より、価格は少し高めではありますが、自宅でプロが手がけた美味しい料理をいただきたい時、特別な日の食事の1案としておさえておくと良いでしょう。

【店舗情報】ピーター・ルーガー・ステーキハウス(Peter Luger Stake House)
住所:178 Broadway, Brooklyn, NY 11211 USA
URL:https://peterluger.com


アメリカ・ニューヨークから届いたミシュラン星付きレストランのテイアウト&デリバリーメニューリポート。いつかまた気兼ねなく海外に出かけられるようになった際には、お店に足を運んでみたり、ホテルや滞在先にテイクアウトやデリバリーをしてみてくださいね。


>>連載【From cities 世界の都市に憧れて】一覧はこちらから


編集部
ページトップへ