マイケル・コースが国内最大旗艦店を銀座にオープン。世界初、フルアイテムをラインアップ

2015.11.10

マイケル・コース(Michael Kors)が11月20日、東京銀座の中央通りに日本国内最大となる旗艦店(東京都中央区銀座4-5-4)を新規オープンする。

グローバル・ラグジュアリーライフスタイルブランドとしての全カテゴリーのアイテムを展開する世界初の店舗となる同店。外壁部分には大型のビデオスクリーンが、1階の正面には大理石フレームで縁取られた大型のガラス窓が設置された。ファサードにはブランドのシグネチャーとも言えるメタリックやテクスチャーが施され、店内のインテリアには、ステンレス製や大理石の什、マカサーウッドなどが使用された。

同店は780平方メートル、3フロアで構成されており、2階ではマイケル・コース コレクション、マイケル マイケル・コース、両ウィメンズラインのレディトゥウェアに加え、シューズコレクションを販売。1階ではハンドバッグの他、スモールレザーグッズウォッチジュエリーアイウエアなどのアクセサリー類を取りそろえる。地下フロアには、日本初となるメンズウエアや男性用アクセサリーが展開される予定だ。

また、同店のオープンを記念して限定アイテムを発売。マイケル マイケル・コースの人気バッグ「グリニッチ」シリーズをベースにしたハンドバッグ、スモール・レザー・グッズ、キーチェーンなど計6アイテムが用意された。マイケル・コースのシグネチャーカラーであるダーク・キャメルと新色バレエピンクのカラーブロックが特徴のこれらのアイテムには、限定を表す“LIMTED EDITION GINZA”のプレートが施されている。
HEW
  • マイケル・コース、国内最大旗艦店を銀座にオープン
  • マイケル・コースが国内最大旗艦店を銀座にオープン、限定アイテムを発売
  • マイケル・コースが国内最大旗艦店を銀座にオープン、限定アイテムを発売
  • マイケル・コースが国内最大旗艦店を銀座にオープン、限定アイテムを発売
  • マイケル・コースが国内最大旗艦店を銀座にオープン、限定アイテムを発売
  • マイケル・コースが国内最大旗艦店を銀座にオープン、限定アイテムを発売
  • マイケル・コースが国内最大旗艦店を銀座にオープン、限定アイテムを発売
  • マイケル・コースが国内最大旗艦店を銀座にオープン、限定アイテムを発売
ページトップへ