80年代のレトロランニングを春らしくスポーティーに! ヒュンメルが北欧カラーのランニングスニーカーを発売

2021.03.04
80年代ランニングシューズアーカイブモデルMARATHONAをスポーティーなシルエットにアレンジしたMARATHONA SUEDE(マラソナスエード)。2月末よりヒュンメル公式通販サイトの他、全国のスニーカーショップで順次発売を開始します。


■ヒュンメルを代表するアーカイブモデル
MARATHONAは、1983年に長距離ランナー向けのランニングシューズとして誕生。80年代のヨーロッパで人気を博したモデルで、レトロランニングスタイルのトレンドとともにリバイバル。


ドイツ・デュッセルドルフのAFEW、ベルリンのOVERKILL、スコットランド・アバディーンのHANON、スペイン・バルセロナの24 Kilatesなど、世界の名だたるショップとのコラボレーションもこのMARATHONAで実施。日本でも東京上野mita sneakersビューティ&ユース ユナイテッドアローズが展開するストリートライン「モンキータイム」ともコラボしてきた、ヒュンメルスニーカーの代表アイテム


北欧らしいカラーのレトロラン
80年代のランニングシューズをスポーティーにアレンジしたMARATHONA SUEDEは、アッパーに耐久性に優れたコーデュラナイロン素材と毛足の長い上質なスエードをコンビ。サイドパネルに取り付けたベンチレーションホールが快適な通気性を確保し、春から夏にかけて活躍。オーソライト社製のリサイクルインソールを搭載し、クッション性にも優れています。


シンプルなスタイルにマッチするレトロスタイルのランニング系スニーカーで、シックにまとめながら、履き口とアウトソールに春を感じさせるカラーを差し色に。北欧らしい柔らかい色使いがノスタルジックな雰囲気を醸し出します。


■商品情報


MARATHONA SUEDE
Price:1万2,100円(税込)
Size:23.0~28.0cm
Color:QUARRY、BONE WHITE

■ヒュンメルについて
デンマークスポーツブランドhummel(ヒュンメル)」は、世界で初めてスタッド付きスパイクを開発し、1923年に誕生。革サッカーをしていた当時、真っ平らな靴底にスタッドを付け、グリップ力の飛躍的向上をもたらし、今までできなかったプレーを可能にしました。そこで重過ぎるために理論上飛べないとされるマルハナバチ(ドイツ語でhummel)が努力を重ねて飛べるようになったという逸話を重ね合わせ、ブランドネーム&ロゴに採用。90年の歴史を経て、現在は“Change the World Through Sport.” をミッションに、独自のブランドストーリーを展開。新しいチャレンジを続けています。
【OFFICIAL WEBSITE】http://hummel.co.jp



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ