ゴンチャで人気のお粥がタイ料理に! ガパオライスをアレンジした新メニュー「彩々粥 ガパオ」が登場

発売日:2021.03.04
2021.03.03
株式会社ゴンチャ ジャパン(以下:GCJ)は、フードメニュー「彩々粥(さいさいがゆ)」の新メニューとして、「彩々粥 ガパオ」を2021年3月4日に発売いたします。※一部店舗を除く


新メニュー「彩々粥 ガパオ
タイ料理のガパオライスをお粥にアレンジした、ゴンチャオリジナルのメニューです。
鶏のだしでお米をじっくりと煮込み、生姜の香りをアクセントにした中華風のお粥に鶏のタイ風バジル炒めを合わせ、爽やかな風味の中に辛みを効かせました。現地のスパイスをふんだんに使用することで、格的な味わいに仕上げました。

「彩々粥」とは
GCJは昨年、初めてのフードメニューとして、日本をはじめアジアで広く親しまれている「お粥」をゴンチャらしくアレンジした「彩々粥(さいさいがゆ)」を発売いたしました。朝、昼、夜を問わず食べられること、「ゴンチャ」のティーメニューとの相性が良いのが特徴です。

お粥が持つ身体も心もほっとさせてくれる味わいや温かさと、「ゴンチャ」のお粥を食べると一日が彩られるという思いを込めて、商品名を「彩々粥」としました。

「彩々粥」は、新たに発売する「ガパオ」、やさしい味わいの「参鶏湯(さむげたん)」、黒胡麻のコクと椒の辛みを楽しめる「黒胡麻坦々」の3種類から気分やシーンに合わせてお選びいただけます。


■商品概要
商品名:彩々粥 ガパオ
発売日:2021年3月4日(木)~5月下旬 ※終売日は予定
販売店舗:各店 ※一部の店舗を除く。
店頭価格:ティーセット 690円/単品 550円(税抜)
デリバリー価格:ティーセット 860円/単品 710円(税込)
※総額表示への移行に伴い、4月1日(木)以降は価格が変更になります。

彩々粥 ティーセット
これまでのラインアップに「アールグレイ」を加えた、5種類のストレートティーから選べるお得なティーセットを ご用意しております。ティーセットのドリンクは「アールグレイ」、「阿里山 ウーロンティー」、「ウーロンティー」、「ジャスミン グリーンティー」、「ブラックティー」の中からお選びいただけます。※レギュラーサイズに限ります。

ゴンチャのストレートティー
「ゴンチャ」の特徴の一つであるティーメニューは、厳選された高品質の葉を使用し、店舗で丁寧に抽出しています。
香りや風味がとても繊細なお茶本来の美味しさを味わっていただくために抽出時の湯温や抽出時間を茶葉ごとに変え、香りや鮮度に拘って、一杯ずつ心を込めて提供しております。


・『アールグレイ』
ベルガモットという柑橘の華やか香りを楽しめるフレーバーティー。期間限定メニューからレギュラーメニューになった、人気の高いメニュー。
・『阿里山 ウーロンティー』
台湾のお茶どころ、阿里山(ありさん)で栽培された、すっきりとしながらも甘みを感じられる黄金色のウーロンティー
・『ウーロンティー』
代表的な台湾ティーの一つで、香ばしさとコクが特徴
・『ジャスミン グリーンティー』
華やかな香りで優雅な気分を楽しめるグリーンティー
・『ブラックティー』
深みのある味わいが特徴の香り高い紅茶

■ゴンチャとは
世界有数のグローバルティーブランドコンセプトはアジアの食文化を提供する“アジアンティーカフェ
ゴンチャでは、香りや風味がとても繊細なお茶本来の美味しさを味わっていただくために抽出時の湯温や抽出時間を茶葉ごとに変え、香りや鮮度に拘った上質なティーメニューを中心に、アジアというアイデンティティをもったドリンク、フードメニューを提供することにより、「ゴンチャ」と過ごす時間という無形の価値を提供してまいります。

■会社概要
社名:株式会社ゴンチャ ジャパン
代表者:代表取締役社長 前田仁志
本社所在地:東京渋谷区本町2-6-3 ユニゾ初台ビル3F
設 立 日:2015年3月25日
業務内容:ティーカフェ事業の運営(商品開発、直営店・FC店運営)
運営店舗数:91店舗(2021年3月2日現在)
URL:https://www.gongcha.co.jp

■お客様からのお問い合わせ先
株式会社ゴンチャ ジャパン カスタマーサポート(平日9時~18時)
TEL:03-4405-4852



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ