代々木上原で“ポテサラ祭り”、今週末開催!カタネベーカリー、Paddlers Coffeeなど名店による美味しいプロジェクト

2015.11.27

北海道十勝と東京の商店街をおいしい材でつなぐイベント「トカチプ」の第6弾が、11月28日から12月5日まで代々木上原・八幡周辺の飲食店30店舗にて開催される。

期間中は、代々木上原・八幡周辺にある30店の参加店舗にて、十勝の食材を使った特別メニューを提供する他、28日、29日には渋谷区西原のPaddlers Coffeeにて、十勝でとれた新鮮な野菜やヨーグルトなどを販売するマルシェを開催。六本木にあるステーキレストラン祥瑞のシェフnobuが十勝の源ファームのホエー豚を用いてつくったお手製ソーセージ入ホットドックや、下北沢で愛されたピリカタントの料理に代々木上原の名店であるカタネベーカリーのトカチプ特製パンを添えたランチプレートなどのスペシャルメニューも提供される。また、マルシェ初日限定で、トカチプ参加店が十勝大正産のメークインを使って作ったオリジナルの「ポテトサラダ」(1個300円)を販売。昨年約2時間で300個を売り上げた人気のオリジナルポテトサラダが、今年は14種類登場する。

「トカチプ」は、北海道十勝が故郷の高校の同級生たちが立ち上げた十勝と東京の商店街をつなぐプロジェクト。送料が高くて個人ではなかなか買えない十勝の食材を代々木上原・八幡にある飲食店に共同購入してもらう仕組みをつくり、十勝の食材と東京をつなげるうえでの課題である輸送費と配送の手間の問題を解決し、十勝の食材の魅力を知ってもらうきっかけを作っている。

今回の参加店舗は、カタネベーカリー、Paddlers Coffee、堀口珈琲、初代割烹高橋、坂の上ホタル、gris、メゾンサンカントサンク、太田屋とうふ店、ミ・チョリパン、Baなど名店が勢ぞろい。
HEW
  • 北海道十勝の食材を使った料理が東京の商店街で食べられるイベント「トカチプ」の第6弾が開催
  • 北海道十勝の食材を使った料理が東京の商店街で食べられるイベント「トカチプ」の第6弾が開催
  • 北海道十勝の食材を使った料理が東京の商店街で食べられるイベント「トカチプ」の第6弾が開催
  • 北海道十勝の食材を使った料理が東京の商店街で食べられるイベント「トカチプ」の第6弾が開催
  • 北海道十勝の食材を使った料理が東京の商店街で食べられるイベント「トカチプ」の第6弾が開催
  • 北海道十勝の食材を使った料理が東京の商店街で食べられるイベント「トカチプ」の第6弾が開催
  • 北海道十勝の食材を使った料理が東京の商店街で食べられるイベント「トカチプ」の第6弾が開催
  • PADDLERS COFFEE
ページトップへ