スタートトゥデイ「WEAR」、新たに海外21ヶ国でサービス開始

2014.10.01

ファッションECサイト「ゾゾタウンZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイが、ファッションコーディネートアプリ「ウェア(WEAR)」を新たに世界21ヶ国へと対応させた。

既にアプリを提供している日本台湾韓国香港に加え、欧米諸国や東南アジア諸国などを中心に世界21ヶ国でサービスを展開。アイルランド、アメリカイギリスイタリアインドネシアインドオーストラリアカナダシンガポール、スペイン、タイ、ドイツ、ニュージーランド、フィリピン、ブラジルフランスベトナムポーランド、マレーシア、メキシコ、ロシアでアプリの配信を開始する。

アメリカやイギリス、シンガポール、マレーシアでは、現地ブランドと商品情報を共有。更にファッションECサイトの「エイソス(ASOS)」や「ネッタポルテ(Net-a-Porter)」、ニューヨーク発のファッションブランド「アーバンアウトフィッターズ(Urban Outfitters)」などとも連携し、コーディネートに用いられたアイテムを購入出来る仕組みを用意する。

WEARはユーザーが自身のファッションコーディネートを写真で投稿するアプリ。すでに100万件以上のコーディネートが投稿されており、一般ユーザーだけでなく、モデルブロガーデザイナーなどの著名人の作品も多く見られる。このような、ファッション感度の高いユーザーは“WEARISTA”と呼ばれており、今後もSNSのフォロワー数が100万人を超えるようなファッションブロガーやモデルの参加を予定している。
HEW
  • ファッションコーディネートアプリ「ウェア(WEAR)」
ページトップへ