アラーキー、杉本博司、ティルマンスの“黒い”展示がコスチュームナショナルで開催中

2014.10.27

「コスチューム ナショナル(CoSTUME NATIONAL)」は、“黒”にフォーカスした展覧会「Black Hologram」を、南青山の旗艦店内のギャラリー「LAB」で開催している。

本展では、デザイナー、エンニョ・カパサが好む色・黒を中心としたアート作品のみを展示。ホワイトボックスであるギャラリー空間をキャンバスに見立て、複数の黒いアート作品が一体となってドラマを作りあげる。エンニョが、アート作品から日々インスピレーションを受け、コレクションへと昇華するという創造的な思考を空間に表出させることを企図。

杉本博司の神経細胞のような写真作品、荒木経惟の寂寥感漂うモノクロの空、ヴォルフガング・ティルマンス(Wolfgang Tillmans)の艶を放つブラックプレートなど、作家の意外な一面を見せてくれる。


【イベント情報】
Black Hologram
会場:CoSTUME NATIONAL | LAB
住所:東京都港区南青山5-4-30CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex1階
会期:10月15日から2015年1月10日
時間:11:00から19:00
入場無料
編集部
  • 展覧会「Black Hologram」、コスチュームナショナルで開催
  • 展覧会「Black Hologram」、コスチュームナショナルで開催
  • 展覧会「Black Hologram」、コスチュームナショナルで開催
  • 展覧会「Black Hologram」、コスチュームナショナルで開催
  • 展覧会「Black Hologram」、コスチュームナショナルで開催
ページトップへ