カロリーは通常のフルーツサンドの約1/3程度。日本初のヴィーガンフルーツサンド専門店が恵比寿にオープン

2021.01.13
株式会社fruits and seasonは、2021年1月13日、日本初のヴィーガンフルーツサンド専門店「fruits and season」(テイクアウトのみ)を 渋谷恵比寿に開業いたします。



■季節が感じられる、当においしいフルーツを。-「ダイワスーパー」が厳選したフルーツを使用
主役となるフルーツは、“行列ができる”フルーツサンド専門店「ダイワ中目黒」でも知られる愛知県岡崎市の八百屋「ダイワスーパー」が毎朝市場で選び抜いたフルーツを使用。一部は農家直送のものもあり、最高においしい旬のフルーツを使ったサンドを適正な価格でお届けします。フードロスにも配慮し、 フルーツをできる限り丸ごと使用するほか、端など不ぞろいの部分(でも、おいしい!)をいかしたサンドもご用意いたします。 メニューは常時10種類程度。平均価格は1点650円。
通年メニュー:みかん 680円 / パイン 580円 / キウイ 650円 / マンゴー 1,350円 / バナナ 420円 (すべて税抜き価格。)
※仕入れ状況により、値段の変更がある場合が ございます。


■動物性食品を使用しない、ヴィーガンフルーツサンド。
安心・安全な食への意識の高まり、そして食の嗜好における多様性の広がりを受け、「fruits and season」では乳や卵をはじめとする動物性食品を使用しないヴィーガン対応のフルーツサンドを開発いたしました。豆乳をベースにした自家製クリーム、オリジナルの豆乳パンを使用し、カロリーは通常のフルーツサンドの約1/3程度。罪悪感のない、心から楽しめるフルーツサンドをご提供いたします。

■フルーツサンドを高揚感のあるギフトに。-人気スタイリスト 山脇道子氏がクリエイティブディレクションを担当
「本当においしいフルーツを、もっと気軽に楽しんでほしい」「フルーツの魅力を、大切な人と分かち合ってほしい」……そんな思いからうまれた「fruits and season」。ご自宅用はもちろん、ギフトとしてもご利用いただけるよう、視覚からも楽しさが伝わるパッケージにこだわりました。クリエイティブディレクションを務めるのは、人気スタイリスト 山脇道子氏。彼女が創りだすハッピーな気分にあふれたイメージビジュアルやパッケージ、店舗の内装にもご注目ください。
※2個入り/4個入りのフルーツサンド用ギフトボックスをご用意しております(別売り)。

2個入りギフトボックス2個入りギフトボックス
4個入りギフトボックス4個入りギフトボックス
*山脇道子/スタイリスト、ライフスタイルブランド「Priv.Spoons Club」、D2Cブランド「seesbees」プロデューサー。プライベートでは昨年愛息が誕生、一児の母。

子供を授かってから、“口に入るものが身体をつくる”という意識がより高まりました。自分自身も子供にも、少しでも身体によいものを取り入れたいと感じていたところにクリエイティブディレクションのお話をいただき、味はもちろん会社の理念にも深く共感して参加させていただくことになりました。仕事柄、手みやげを持参する機会が多く、ギフトを選ぶ際に中身は当然のこと、パッケージを手にしたときや開けるときの高揚感も大切にしています。そういった点を『fruits and season』に反映しました」

■多様なライフスタイルに対応する、さまざまな販売方法
テイクアウトオンリー&完全キャッシュレス決済の実店舗のほか、デリバリー(Uber Eats、Wolt)に対応。遠方のお客様やギフト向けに、1月18日(月)より地域限定オンライン販売も開始(完全受注販売/月曜までにご注文いただき、土曜または日曜にお届け。詳細は公式ウェブサイトをご覧ください)。また、店舗での待ち時間を減らすため、事前決済アプリも開発中です(来春ローンチ予定)。

■SHOP INFORMATION
fruits and season (和文表記:フルーツアンドシーズン)
住所:〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-10-1クリーンパレス1F
営業時間:11:00~20:00(売り切れ次第終了) ※イートインなし
定休日:月曜 (祝日の場合は営業、翌日は振替休業)
・URL https://fruitsandseason.com/ ※オンラインでのご注文は1月18日(月)よりご利用頂けます。
・IG @fruitsandseason



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ