人気シェフらが“おやつ”を提案する体験型イベント「THE OYATSU」、第3回はフグレンのバーテンダー野村空人

2016.03.27

お酒やカクテルの新しい魅力を発見する体験型イベント「THE OYATSU Vol.3|カクテルが生み出す非日常性」が、3月28日に東京渋谷にあるFabCafeにて開催される。

「THE OYATSU」は、とクリエイティブをつなぐ新しい視点を探ることを目的とした、FabCafeとクリエイティブチーム301による合同プロジェクト。12人の気鋭のシェフたちに月替りで実験的な“おやつ”の開発を依頼し、月に一度のイベントにてシェフを交えたトークショーとともに実際に開発したメニューを提供している。これまでに、代々木上原にあるセララバアドの橋シェフによるレーザーカッターを応用したパンプディング、中目黒にあるNARITA YUTAKAの成田シェフによるフレンチ流タコヤキを発表してきた。

第3回目となる今回は、富ヶ谷で人気のカフェ&バー・FUGLEN TOKYOでバーテンダーを務める野村空人が、北欧で親しまれるシロップ「シュラブ」と日本らしさを表現する「ゆかり」を使ったノンアルコールカクテル「ミルクシェイク」を製作。トークショーでは、メニュー開発のプロセスから、カクテルの基礎知識、バーという空間が持つ意味、世界のカクテルトレンドまで、様々な側面からバーやカクテルについて語る。

【イベント情報】
「THE OYATSU Vol.3|カクテルが生み出す非日常性」
会場:FabCafe
住所:東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ビア1階
会期:3月28日
時間:20:00~22:00(開場は19:30)
料金:2,000円
HEW
  • お酒やカクテルの新しい魅力を発見する体験型イベント「THE OYATSU Vol.3|カクテルが生み出す非日常性」が開催
  • 北欧で親しまれるシロップ「シュラブ」と日本らしさを表現する「ゆかり」を使ったノンアルコールカクテル「ミルクシェイク」
  • 富ヶ谷で人気のカフェ&バー・FUGLEN TOKYOでバーテンダーを務める野村空人
ページトップへ