おいしいパンとコーヒーが、もっと美味しくなる音楽とは? メゾンカイザー監修したBGMがデジタル配信

2020.12.24
フランスの伝統的な製法を守るベーカリー「メゾンカイザー」が監修した、「おいしいパンコーヒーが、もっと美味しくなる音楽」がテーマのCD「BREAD, COFFEE & MUSIC for Bien- etre」が10月に発売。このCDはパンとコーヒーのある食卓に、もうひと味の幸福感を音楽で感じてもらいたいという想いで企画され、「メゾンカイザー」店内のBGMをイメージした選曲で構成。一般のCDショップの他、メゾンカイザーの白金高輪店ほか一部の店舗でも「パンとCD」のセットで販売中、好評をいただいています。収録曲からさらに厳選したデジタル配信での発売も12月30日からのスタートが予定されています。


この作品は「メゾンカイザー」を運営する株式会社ブーランジェリーエリックカイザージャポンと、メゾンカイザーの店内BGMをプロデュースする株式会社インセンスミュージックワークスの共同企画でインセンスミュージックワークスから10月28日に発売。

ブーランジェリーエリックカイザージャポンは2000年の設立以来、「フランスの食文化に根ざしたパンのある食生活を紹介したい」「パンのある幸せな食卓を共有する場でありたい」を理念に展開。ベーカリー「メゾンカイザー」を中心にカフェレストランも運営しています。店舗空間の拘りのひとつが「音楽」。フレンチミュージックを中心に、居心地よく楽しくパンを選んで、コーヒーや食事を楽しんでもらえる音楽を選んでいます。今回のCDは「メゾンカイザー」店内のBGMをお持ち帰りいただき、自宅でも「パンのある幸せな食卓を共有」できるようにとの想いで企画。フレンチミュージックを中心にジャズ、ラウンジミュージック、アコースティックなど心地の良い音楽をセレクト、収録した作品です。




CDジャケットには白金高輪の本店で製造されたパンの写真を使用。CDのサブタイトル「Bien- être」はフランス語で「幸福」を意味する言葉。「パンのある幸せな食卓」をパッケージでも感じてもらえる構成となっています。


12月30日にはCD収録曲をさらに厳選したデジタル配信アルバムの発売もスタート。メゾンカイザーのインスタに投稿された、CDジャケットとパンとコーヒーのあるシーンを切り取ったジャケットで、この音楽の楽しみ方を提案しました。
◆デジタル配信URL(12/30より配信スタート) https://ssm.lnk.to/BCM

収録曲は、パリ出身のYael Naim、Isabelle Antena、Jil Caplanほかフランス、日本でも馴染みの深いアーティストの心地よいフレンチ・ポップスから、イタリアイギリスアイスランド、オーストリアなどヨーロッパ各国の良質な作品を厳選して収録。
「パンとコーヒー」が主役のこのCD、ひといきつきたい時間のお供に是非お試しください。

◆収録曲
01. Paris / Yael Naim ※CDのみ収録
02. Just for You and Me / Isabelle Antena
03. Cafe Blue (Pour un Oui Ou Pour un Non) / Takeshi Nakatsuka
04. Stradivarius / Jil Caplan ※CDのみ収録
05. Dream a Little Dream/ Clementine Duo
06. Moon Vision / Soulstance
07. Listen / Nekta
08. Feelings / Tim Deluxe
09. Tongue Tied / Earl ※CDのみ収録
10. Bei Mir Bist Du Sch (Dub) / Waldeck
11. Rendez-Vous / Lemongrass
12. Dans L'eau Viv / Chrystelle Alour

■作品詳細URL http://www.insense.co.jp/label/bread-coffee-music-for-bien-etre
■デジタル配信URL(12/30より配信スタート) https://ssm.lnk.to/BCM
■CD購入URL https://insensemusicworks.stores.jp/items/5f9817b61c15186ca8e441a6
■株式会社ブーランジェリーエリックカイザージャポン https://maisonkayser.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社インセンスミュージックワークス
メールアドレス:staff@insense.co.jp
ウエブサイト:http://www.insense.co.jp/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ