ルイ・ヴィトンの香りはいかが? おうち時間が増えるこれからの季節にぴったりなキャンドルの贈り物

2020.12.22
©LOUIS VUITTON
クリスマスから新年のホリデーシーズンにおすすめしたいルイ・ヴィトンのホーム・フレグランスをご紹介。

ルイ・ヴィトンのインハウス・マスター・パフューマー、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードによって厳選された原材料のみを使用して創造されてきた、をインスピレーションとするメゾンならではの魅惑的な香りの数々。2018年に誕生した香り高くインテリアとしても人気のパフュームキャンドルは、プロダクトデザイナーのマーク・ニューソンがデザインした容は、持ち運びやすさも考慮されており、メゾンの象徴的な素材であるヌメ革のハンドルが備わっています。

"おうち時間"が増えるこれからの季節にぴったりなキャンドルの贈り物。大切な人へのギフトとして、また自分へのご褒美にルイ・ヴィトンの香りはいかがでしょうか。

レール・ドゥ・ジャルダン©LOUIS VUITTON
「レール・ドゥ・ジャルダン」2万6,000円(税抜)
グラースを拠点に活動するジャックは、ルイ・ヴィトンのいずれのフレグランスも、レ・フォンテーヌ・パルフュメ内に構えたパフュームラボラトリーで構想、調香します。春、ローズ センティフォリアがついに収穫の時を迎えると、プロヴァンス風の屋敷であるレ・フォンテーヌ・パルフュメ全体が、しっとりとした芳香に包まれます。岩の割れ目の1つ1つまでもが、独特のやわらかな馨(かぐわ)しさで満たされるのです。

ジャックは、印象主義的な外光を当てることで、「5月のバラ」とも呼ばれるローズ センティフォリアを讃えるフレグランスを創造しました。ローズは、ワックスの中で濃縮されると持ち味を失ってしまうと思われる原料の1つですが、このパフュームド キャンドルにおいては、自然のままに、透明感をもって優美に香り立ちます。こうしてローズ センティフォリアの香りの軽やかさを再現することに成功した裏には、並々ならぬテクニックが隠されています。生命の再生と永遠の洗練を物語るフレグランスです。

イル・ブランシュ©LOUIS VUITTON
「イル・ブランシュ」2万6,000円(税抜)
白いコットンのベールが、微風(そよかぜ)と戯れて囁(ささや)いています。午睡にリズムを添える囁きです。屋外では、海と空の眩しいほどの青色に、灼熱の太陽の光が降り注いでいます。あまりの暑さに、石灰塗りの白壁に守られた屋内の日陰に避難して、遠い地平線の浜辺から舟が漕ぎ出すのを眺めている方が良いくらいです。

「Île Blanche(イル・ブランシュ)」は、空想の島、海の飛沫(しぶき)と眩い光に彩られたインディゴブルーのみずみずしい群島です。ジャックは、鮮烈な清らかさを見せる海水と灼熱の太陽とのコントラストを表現するために、フレッシュティーのノートを選びました。彼はまた、マテの香りを、オレンジ、中国産のジャスミン・サンバック、ネロリエッセンス、カルダモンと組み合わせました。やがて、が官能に働きかけるために駆使する卓越した技巧はすべて、シトロネラとバーベナのノートの中に深く溶け込んでゆきます。火を点すと数秒で精神が穏やかになるのを感じます。煩(わずら)わしい日常から数千マイルも離れた島に引き籠ったかのように。広々とした空間、果てしない拡がりの印象をもたらす香りです。

アン・メ©LOUIS VUITTON
「アン・メ」2万6,000円(税抜)
グリーンノートと繊細でフルーティな香りがたちのぼる「En Mai (アン・メ)」は、田園で過ごすうららかな春の1日のような楽しく穏やかな気分を表現しています。はつらつとした恵みや豊かな自然の芳香から着想を得た自由で喜び溢れるフレグランスです。瞬く間に田園へと誘い、気が付くと優しい陽光に包まれた緑の草木の中で佇んでいるかのような感覚へと導きます。

「永遠に続く春で室内を満たすこと。これがこのフレグランスに込めた私の想いです」と語る、ジャック。瑞々しくナチュラルな調香の基調は、刈り取ったばかりの草を連想させる濃厚なグリーンノートを持つガルバナムと、甘酸っぱく繊細でフルーティなブラックカラントを合わせました。香り高いワックスの中に閉じ込められた甘く、深みのあるピーチノート、キャロットシードエッセンス、アクセントとなるアプリコットが1つになり、柔らかく煌めくような芳香を放ちます。陽気で茶目っ気があり、繊細な美食家のようなこのフレグランスは、今、この瞬間を謳歌しようと誘います。


【ルイ・ヴィトンについて】
1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンは伝統を重んじ、歴史の中で建築家アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ & ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきました。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。

詳細は、ルイ・ヴィトン 公式サイトwww.louisvuitton.comをご覧ください。

【お問合せ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854

#LouisVuitton #ルイヴィトン



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
  • クリスマスから新年のホリデーシーズンにおすすめしたいルイ・ヴィトンのホーム・フレグランスをご紹介。
  • 「レール・ドゥ・ジャルダン」2万6,000円(税抜)
  • 「イル・ブランシュ」2万6,000円(税抜)
  • 「アン・メ」2万6,000円(税抜)
ページトップへ