メゾンのDNAが随所に息づく、ルイ・ヴィトンのテーブルクロック

2020.10.30

このたび、2020年にローンチされた腕時計タンブール ムーン デュアル・タイム」のデザインから着想を得た最新テーブルクロック「タンブール デュアル・タイム テーブルクロック トランク」が登場しました。文字盤は腕時計と同様、24時間表示とGMT針によって2か国の時刻を読取ることができ、ルイ・ヴィトンの伝統的なトランクをパーソナライズするために施されたモチーフを彷彿とさせる12のフラッグなど、メゾンのDNAであるの真髄(こころ)を存分に感じられるデザインになっています。そして、製品が従来のテーブルクロックのコレクションと大きく異なる点──それはアイコニックなモノグラム・エクリプス キャンバスで覆われたトランクケースに収められ、時計そのものを守るという役目だけでなく、ラグジュアリーで洗練された雰囲気を演出しているということです。

新作は2つのボールベアリングと時計の自重によって常に文字盤が見やすい角度に保たれています。45ヶ月間持続するバッテリーを採用し、高い実用性を兼ね備えています。また時計本体はトランクケースの中だけでなく、単独で取外して使用することも可能です。

税別510,000円税別51万円

本製品は、公式サイトwww.louisvuitton.com、一部ルイ・ヴィトン ストアにてお求めいただけます。

#LouisVuitton #ルイヴィトン



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ