千疋屋総本店とのコラボケーキも。マンダリン オリエンタル 東京の「クリスマス&おせち コレクション」

2020.10.22
マンダリン オリエンタル 東京は、2020年10月23日より、これまでに販売したクリスマスケーキスイーツからベストセラーをラインアップした「クリスマス&おせち コレクション」の予約受付を開始いたします。(※店頭販売の時期は異なります) エグゼクティブ ペストリーシェフのステファン トランシェが手掛けるクリスマスケーキは全6種、シェフベーカーの中村 友彦が手掛ける焼き菓子は、ガレット・デ・ロワを含め全9種がそろいます。また、毎年人気のおひとりさまからお愉しみいただける和洋中折衷のおせち、スパのプロフェッショナルが厳選するアイテムを詰めたスパおせちもご用意いたします。


「千疋屋クイーンストロベリー プレミアムショートケーキ」 50個限定
2万2,000円(税別)/直径:18cm・高さ:16cm
当館と日本橋が誇る老舗「千疋屋総店」がコラボレーションした、50個限定のプレミアムなショートケーキです。甘味と酸味のバランスが抜群な、千疋屋オリジナルの「クイーンストロベリー*」を贅沢に使用し、軽やかで滑らかな生クリームとスポンジで、三位一体の至高の味わいをお愉しみいただけます。 *香川県産の女峰で、高設栽培システムで作られた国内でも希少ないちご

タヒチとマダガスカルのバニラKUMO(R)
3,000円(税別)/横:10.5cm・高さ:6.5cm
行列ができる、エグゼクティブ ペストリーシェフ ステファン トランシェのシグネチャーケーキ「KUMO(R)」のクリスマス限定フレーバーです。生クリームと合わせて滑らかに仕上げたタヒチ産バニラを使用したムースと、キャラメルのような甘い香りと力強さが特徴のマダガスカル産バニラを使用したムース。二層のバニラムースに、バニラ味のビスキュイで食感のアクセントを加えました。

「苺のショートケーキ」
5,600円(税別)/直径:15cm
「とちおとめ」を使用した人気No.1のショートケーキです。厳選した生クリームと軽やかなスポンジの絶妙なバランスを図り、本質的なショートケーキの美味しさを追求しています。

モンブラン
5,600円(税別)/横:17cm・高さ:6.5cm
甘味豊かでなめらかな国産ののみを使用し、リッチな味わいのマロンクリームとやわらかいマロンムースがしっとりとした印象を与えます。口の中で感じる“バランス”にこだわったモンブランです。

「サンタ」
5,600円(税別)/直径:15cm
いちごとバニラのムースケーキ。デリケートな味わいのタヒチ産バニラとしっかりとした余韻のマダガスカル産バニラを贅沢に合わせたマスカルポーネのムースに、甘酸っぱい自家製のいちごのコンフィを合わせ、ホワイトチョコレートとショートブレッドのサクッとした食感をアクセントに加えました。

スノーマンフォレスト
4,500円(税別)/横:13cm・高さ:8cm
甘めのチョコレートと、甘みを引き立てる塩を隠し味に使用した軽い食感のキャラメルムース、サクッとした食感のアーモンドクランチが、香ばしさと異なる食感のハーモニーを奏でます。


「シュトレン」
大3,000円(税別)/横:22cm
小1,900円(税別)/横:17cm
「シュトレン チョコレート」
2,000円(税別)/横:17cm (小のみの販売となります)
「シュトレン」は、マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツ、アーモンドの3種のナッツを使用し、シナモン、メース、カルダモン、クローブなどの独自にブレンドしたスパイスを効かせました。フルーツとナッツ、生地、味の一体感をお愉しみいただけます。
「シュトレン チョコレート」は、キルシュに漬け込んだクランベリー、カシス、チェリー、ブルーベリーの4種のベリーを、ビターチョコレートとともに生地に練りこみ焼き上げました。ベリーの酸味、チョコレートの苦みと甘みのコントラストをお愉しみいただけます。

「パネトーネ クラシコ」
大2,500円(税別)/高さ:12cm
小1,000円(税別)/高さ:5cm
「チョコレートとチェリーのパネトーネ」
「栗とカシスのパネトーネ」
大3,000円(税別)/高さ:12cm
小1,300円(税別)/高さ:5cm
パネトーネ種を使い3日間かけて発酵させることにより、味に深みを持つ3種のパネトーネをオリジナルレシピでご用意しました。「パネトーネ クラシコ」は、大きめにカットしたオレンジピール、ラム酒に漬け込んだレーズンの香り、さらにパネトーネ生地特有の豊かな香りが口の中一杯に広がります。「チョコレートとチェリーのパネトーネ」は、キルシュに付け込んだドライチェリーとほんのりビターなチョコレートの濃厚な味わいをお愉しみいただけます。マロングラッセの香りとカシスの酸味が印象深い「栗とカシスのパネトーネ」は、マロングラッセの食感にこだわり、ドライカシスとともに生地に練りこみ手でこね上げました。

「リッチャレッリ」(5枚入り)
1,000円(税別)
イタリア トスカーナに古くから伝わる「リッチャレッリ」は、イタリアで初めてIGP(地理表示保護)に指定されたお菓子で、使用する食材、見た目、食感までも厳しい規定があります。シェフベーカー 中村がご用意する「リッチャレッリ」は、オレンジの皮、レモンの皮、バニラビーンズをたっぷりと使用し、華やかな香りが印象的。表面はさっくり、中はふんわり柔らかく、最後にもっちりとした、3段階の食感をお愉しみいただけます。

「メープルシロップのパウンドケーキ」
「チョコレートとバニラのパウンドケーキ」
2,700円(税別)/横:15cm
濃厚なメープルシロップとアーモンドが口の中いっぱいに香るリッチな味わいの「メープルシロップのパウンドケーキ」と、キャラメルのような甘い香りが特徴のマダガスカル産バニラと、ほのかな甘みが特徴のカカオを使用した「チョコレートとバニラのパウンドケーキ」をご用意しました。

「ガレット・デ・ロワ」
3,800円(税別)/横:32cm
マンダリン オリエンタルを象徴する「扇」の形の「ガレット・デ・ロワ」は、パイ生地に薫り高いフランス産小麦粉と芳醇な香りとコクを持つフランス産発酵バターを、アーモンドクリームには“アーモンドの女王”とも称されるスペイン産マルコナ種のアーモンドを使用。繊細な生地を幾重にも重ねたサクサクのパイ生地と優しい甘みのアーモンドクリームの贅沢なハーモニーをお愉しみいただけます。
*「フェーヴ」の代わりに、ヘーゼルナッツを入れてのご用意となります。


「おせち」 1万7,000円(税別)
「ミシュランガイド東京」に掲載され美食の殿堂と称される、当館のおせちは、食材、調理法、バランスにこだわった和洋中折衷の三段重箱入りおせちです。広東料理「センス」が誇る「釜焼きチャーシュー」「アワビの姿煮込み」、伝統的なおせち料理をアレンジした「ブリの広東風照り焼き」や「蟹と干し貝柱のフライドライス」などがそろう一の重と二の重。「蟹入り伊達巻」や「国産サーロインのロースト」などが並ぶ三の重。コース料理のようにおひとりでもお愉しみいただける構成は、5年前の登場以来、毎年ご好評いただいております。

「スパおせち」 12個限定
2万3,000円(税別)
スパのプロフェッショナルが厳選するアイテムをお楽しみいただける、毎年人気の「スパおせち」が、ヒノキの枡箱入り二段で登場します。ボディには、マンダリン オリエンタルオリジナルの5エレメントのバス&シャワーオイルと当館オリジナルのアロマオイルに加え、ヒノキ炭のアロマディフューザーをセットしました。フェイスには、英国発ナチュラルスキンケアブランド「オスキア」から現代人の都市生活にあふれる様々な大気汚染物質やストレス要因に着目した、シティーライフシリーズのクレンジング化粧水を中心とするフェイシャルアイテムをセットにしました。

エグゼクティブ ペストリーシェフ ステファン トランシェ
フランス・エシレ村の近くで生まれ育ち、サン=テミリオンの2つ星シェフ、フィリップ エシュベストのキッチンにてキャリアをスタート。3つ星シェフのピエール ガニェールのもとパリで約3年間経験を積み、2005年日本で初めてオープンした「ピエール・ガニェール・ア・東京」で約3年半ペストリーシェフを務めました。その後パリに戻り、約3年半「ホテル プラザ アテネ」にて人気シェフのクリストフ ミシャラクのもとでさらに技術を磨き、「ホテル ル バーガンディ」のエグゼクティブ ペストリーシェフを経て、「フォーシーズンズ ホテル ジョルジュサンク パリ」で3つ星シェフのクリスチャン ル スケールのもとエグゼクティブ ペストリーシェフとして腕を振るいました。

シェフベーカー 中村 友彦
地元・静岡県でベーカーとしてのキャリアをスタート後、東京と台北のジョエル ロブション氏のベーカリー部門で約12年にわたり研鑽を積みました。また、ニュージーランド・ウェリントンでは、フレンチベーカリーのスーシェフベーカーを務め、オーストラリア・シドニーではシェフベーカーとして初の本格的な日本スタイルのベーカリーの開業において、立ち上げから厨房設計にも携わりました。ジョエル ロブションでの長年の経験に加え、異なる環境で培った経験を活かし、シェフベーカーとして館内のすべてのブレッドを手掛けます。


「クリスマスケーキ・焼き菓子」「おせち」のご予約・お問い合わせ
マンダリン オリエンタル 東京 0120-806-823(レストラン総合予約9:00-21:00)にて承ります。また、「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」(営業時間:11:00-18:00)の店頭でもご予約・お問い合わせを承ります。

「スパおせち」のご予約・お問い合わせ
ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京 03-3270-8300(スパ コンシェルジュ直通 10:00-19:00)、またはEメール motyo-spaconcierge@mohg.com にて承ります。

『クリスマス&おせち コレクション』の予約と販売期間】


「マンダリン オリエンタル 東京」 とは (mandarinoriental.co.jp/tokyo)
マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179 室。50平方メートル 以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

FACEBOOK: Mandarin Oriental, Tokyo
INSTAGRAM: mo_tokyo

マンダリン オリエンタル 東京の主な受賞歴
2020年、『トリップドバイザー』による「2020年トラベラーズチョイスアワード」ベスト・オブ・ザ・ベストにて、日本の「ベストホテル」1位評価。
2020年、『トリップアドバイザー』による「2020年トラベラーズチョイスアワード」ベスト・オブ・ザ・ベストにて、日本の「高級レストラン」2位評価 (タパス モラキュラーバー)。
2020年、『ゴ・エ・ミヨ 2020』にて3年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (フレンチファインダイニング 「シグネチャー」)。
2020年、『ゴ・エ・ミヨ 2020』にて初めて「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (タパス モラキュラーバー)。
2020年、6年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。
2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて創刊より13年連続一つ星評価 (フレンチファインダイニング「シグネチャー」)。
2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて7年連続一つ星評価 (広東料理「センス」)。
2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて6年連続一つ星評価 (タパス モラキュラーバー)。
2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて3年連続ビブグルマン評価 (ピッツァバー on 38th)。
2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて創刊より13年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」評価。
2019年、『ガンベロロッソ』による『世界のトップ・イタリアンレストラン』東京版の2020年版にて、ピッツェリア部門の3スライスを受賞 (ピッツァバー on 38th)。
2019年、『トリップアドバイザー』による『トラベラーズチョイス™ ベストレストラン 2019』にて日本のベストレストラン トップ10の1位評価 (タパス モラキュラーバー)。
2019年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2019 World’s Best Hotel Bars」に選定 (オリエンタルラウンジ)。
2019年、5年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。
2019年、『ゴ・エ・ミヨ 2019』にて2年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (フレンチファインダイニング「シグネチャー」)。
2018年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2018 World's Most Luxurious Spas」に選定。

「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」 とは (mandarinoriental.com)
数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在23カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する33のホテルと7のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの下に属します。


企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ